1. FC2
不動産投資とFXはどっちが儲かるのか?
金持ちサラリーマンになるには、不動産投資とFXどっちが儲かるのか?両立は可能なのか?給与の他に月30万の所得を目指して、現役サラリーマンが奮闘!
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
投資と投機について
よく投資と投機の違いについて書籍等で書かれています。

人というものは、わかってはいるもののつい気がつけば投機的な行動をとりがちです。

投資はinvestmentで、リスクを取りながら中長期的に資産運用しながら資産を増やすことを言います。

一方で、投機はtradeやspeculateの事で、短期運用により儲けを追求する行為と言えます。感じからもわかるように、機に投じるわけでタイミングが勝負となります。

投資は戦略的思考が重要で、日々の動きに一喜一憂せず、情報をしっかり分析して判断・決心をすると言うサイクルで活動します。

投機については、どちらかと言うと戦術的思考で短期集中突破もしくは各個撃破をねらうものです。こちらの方がより専門的・プロの領域ですね。

私は基本的に投資・長期投資派ですが、時として投機的な行動の必要性は認めるという立場です。というのは、人生にはかならず「ココ」というチャンスがあり、状況によっては集中の原則に従い一点突破する局面がある可能性を否定できないからです。

しかしながら、チャンスはゴロゴロ転がっているものではありません。

過去の戦史においても明らかなように、明確な戦略があってはじめて戦術が行きてくるのです。真珠湾攻撃のように戦術的に成功をおさめる事ができても、戦略がしっかりしていないと最後は行き詰まります。

逆に基本の戦略がしっかりしていれば、チャンスを呼ぶ事ができそれに対応できる胆力と資金力を準備できると考えます。

少なくとも、資金力・経験・知識ともまだまだですので、今チャレンジする局面ではないでしょう。しっかり基本戦略が軌道に乗ってからが勝負だと考えています。

まあ、フルローンによるマンション1棟買いは十分投機的だと言われるかもしれませんが、ある程度金融資産があり且つ不動産の評価額が購入価格より上であること、収益がある程度計算できる事等を鑑みると、なんら投機的ではないと考えた結果です。

これについては後数年運用を続けないとわかりませんし、逆説的に言うと長期的にしか評価できないという事は短期的投機的はないとも言えるのではないでしょうか。

以前にもふれましたが、不動産投資は収入源として経営の分野であって、投資とは一線を引いています。ということで、投機にも当たらないと考えています。これが、キャピタルゲイン狙いのかつての不動産投資であれば投機であったと言えますが。

結局、ゼロ・サムゲームの投機には絶対に勝てるという自信がある場合以外は手を出せないという事、プラス・サムゲームの長期投資には明確な目的をもとにじっくりしっかり取り組む。

間違いはつきものです。定期的に自己認識して修正します。

常に反省はたくさんありますが、全てそれをバネにする事が重要だと考え、失敗を糧にしています。失敗したら最後では意味がありません。

GWしっかり遊びましたので、また仕事に勉強に励みたいと思います。

サラリーマン投資家がたくさんいていつも励みになります。
↓応援よろしくお願いします
にほんブログ村 サラリーマン投資家


脱サラリーマン、経済的自由を手に入れる第一歩は個人事業&青色申告からです。個人事業主のブログを応援して下さい。
にほんブログ村 個人事業主
人気ブログランキングへ
↑にほんブログ村より地味な感じですが、登録ブログ数は多いですね。


情報の優越ってご存知ですか?投資と言う戦いに勝つには、情報で優位に立つ事が必須です。時間をレバレッジする為に、実践者に学ぶ事もまた有効です。
資産倍増計画、大好評につきセット販売!

私のFXメイン口座です。ほったらかしスワップ・長期投資派にはもってこいの口座です。ついにFXダイレクトも手数料無料!キャッシュバックも魅力です。



こちらもブログランキングです。よろしくお願いします。
FC2 Blog Ranking
↑ファイナンシャルプランニング・資産運用についての情報満載です。
スポンサーサイト

テーマ:資産運用 - ジャンル:株式・投資・マネー

コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
http://realestatefx.blog35.fc2.com/tb.php/94-0fdb600e
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
この記事へのトラックバック
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。