1. FC2
不動産投資とFXはどっちが儲かるのか?
金持ちサラリーマンになるには、不動産投資とFXどっちが儲かるのか?両立は可能なのか?給与の他に月30万の所得を目指して、現役サラリーマンが奮闘!
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
実効為替レートについて
為替の動きというものは本当に難しいですね。

どんなプロでも、予想をズバリ当てる人はいないでしょう。もちろん、まぐれで当たることはあるでしょうし、高い確率で方向性を言い当てる方もいるでしょう。

いわんや株の世界と同じく、為替の世界も高度に発達していますので、素人がどれだけ頑張ってもプロを出し抜くことは出来ませんね。

為替には、単純に2国間の関係のみならず国際的な貿易関係や、お互いの国の物価上昇等も絡んできますので、適正な為替レートというのはどこにも答えはないわけです。

逆説的に言うと、市場での価格が適正価格ということですから、結果でしかわからないということですか・・。でもそれではみもふたもないので、「実効為替レート」からなにかわからないかなあと考えてみました。

実効為替レート」とは、特定の2通貨間の為替レートを見ているだけではわからない為替レート面での対外競争力を単一の指標で総合的にとらえようとするもので、日銀のHPで見ることが出来ます。

実効為替レート」には、名目と実質と2種類あります。対外競争力は為替レートだけでなく、物価の変動にも影響を受けますので、対象国の物価調整後の実効為替レートを実質実効為替レートといいます。

私はこの「実質実効為替レート」を参考にするようにしています。

このレートは実態の為替レートと違い数字が大きければそのまま円高、小さければ円安とよ見ます。

この数字をもとに為替レートを見ていくと、120円だから安いとか90円だから高いと言った感覚ではなく、実態の国力を表す数字として為替レートが割安なのか割高なのかを量ることが出来ます。

もちろん、あくまでも数字上の分析なので幅がありますし、絶対ではありませんが、何となく抽象的な感覚から、やや実質ベースの適正値を求める牽引力として役には立つのではないでしょうか。

まあ、単なる参考ですね。

日銀のHPは資料の宝庫です。新聞報道だけでなく、自ら発表資料等を熟読し、自らの判断と理解でFX等に勤しみたいと思います。

サラリーマン投資家がたくさんいていつも励みになります。
↓応援よろしくお願いします
にほんブログ村 サラリーマン投資家


脱サラリーマン、経済的自由を手に入れる第一歩は個人事業&青色申告からです。個人事業主のブログを応援して下さい。
にほんブログ村 個人事業主
人気ブログランキングへ
↑にほんブログ村より地味な感じですが、登録ブログ数は多いですね。


情報の優越ってご存知ですか?投資と言う戦いに勝つには、情報で優位に立つ事が必須です。時間をレバレッジする為に、実践者に学ぶ事もまた有効です。
資産倍増計画、大好評につきセット販売!

私のFXメイン口座です。ほったらかしスワップ・長期投資派にはもってこいの口座です。ついにFXダイレクトも手数料無料!キャッシュバックも魅力です。



こちらもブログランキングです。よろしくお願いします。
FC2 Blog Ranking
↑ファイナンシャルプランニング・資産運用についての情報満載です。
スポンサーサイト
コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
http://realestatefx.blog35.fc2.com/tb.php/92-39f8acdd
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
この記事へのトラックバック
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。