1. FC2
不動産投資とFXはどっちが儲かるのか?
金持ちサラリーマンになるには、不動産投資とFXどっちが儲かるのか?両立は可能なのか?給与の他に月30万の所得を目指して、現役サラリーマンが奮闘!
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
公的年金がインフレに備えて物価連動国債で運用開始!
約150兆円もあるファンドご存じですか?

そうです。年金積立金です。今話題の公的年金です。

公的年金は年金積立金管理運用独立行政法人(GPIF)が運用している「ファンド」です。

そのGPIFが先日、2009年度にも物価上昇による資産目減りを回避するために物価連動国債での運用を開始すると発表しています。また、原油などの高騰で恩恵を受ける資源関連株への投資も検討するそうです。

物価連動国債は、消費者物価指数が上がればそれに連動して元本や利子が増えるというもので、インフレに強い資産と言えます。

公的資金が、インフレを予想してきたことで、そろそろ私たち個人投資家もインフレヘッジを本気で取り組まなければなりませんね。

ちなみに、公的年金は92億円もの資金を国内外の市場で運用しています。うち国債は約53兆円もあります。この一部が物価連動国債に入ってくることで、多少なりともインパクトはありますね。

市場への影響を押さえるために、数千億円程度を数回に分けて購入すると予想されていますが、トータルとしては買いにいくわけですから好材料ではありますね。

公的年金の運用についてあまり興味のない方も多いとは思いますが、これだけの資金を運用しているファンドは他にないわけで、それだけ影響も大きいと言えます。「大人の投資入門」を書かれている北村氏も公的年金の運用方針を基本として、足らざる部分を個人で運用する方針を勧めているように、無視できない存在なのです。

好むと好まざるとに関わらず、多くの国民がこの「ファンド」に投資をしていることになるわけですから。

ちなみに、平成19年度移行ポートフォリオでの各アセットの割合は、国内債券(58.5%)、国内株式(17.9%)、外国債券(10.5%)、外国株式(13.1%)となっており、概ね30%を株式で運用している「安全志向」のファンドと言えます。

また、市場運用分とは別に財投債等がありそれらを考慮すると、国内株式の比率は8%程度、外国株式の比率は5%となりかなり安定運用となっています。

このところの内外の株式市場の収縮で多少ポートフォリオのバランスが崩れているでしょうから、リバランスを確実に実施する公的年金の資金は今年度かなりの金額が株式の買い増しにいくのではないでしょうか?

公的年金の株式での運用は基本的にパッシブですから、国内はTOPIX、国外はMSCI-KOKUSAIに証券会社等を通じて資金が流れることになります。

これらのいわゆる機関投資家の資金の動きは規模が大きいだけにやはりインパクトありますよね。無視できません。

私も年金資金を補う形で、インフレヘッジにもなる株式の比率をもう少し上げる必要があります。

運良く?最近日経平均・TOPIXも大幅に下げてくれ低めに指値を入れていたETFがヒットしていました。

長期戦略でみると個人的には、この株式市場の低めの評価が続いてくれた方が、資産の買い増しには有利なんですよね・・・。

まあ、焦らずたんたんと自分ルールにのっとって運用していくのみです。

サラリーマン投資家がたくさんいていつも励みになります。
↓応援よろしくお願いします
にほんブログ村 サラリーマン投資家


脱サラリーマン、経済的自由を手に入れる第一歩は個人事業&青色申告からです。個人事業主のブログを応援して下さい。
にほんブログ村 個人事業主
人気ブログランキングへ

情報の優越ってご存知ですか?投資と言う戦いに勝つには、情報で優位に立つ事が必須です。時間をレバレッジする為に、実践者に学ぶ事もまた大事です。
資産倍増計画、大好評につきセット販売!
ダントツ大家養成スクール増山塾「真の防犯対策とは?」

私のFXメイン口座です。ほったらかしスワップ・長期投資派にはもってこいの口座です。ついにFXダイレクトも手数料無料!キャッシュバックも魅力です。



こちらもブログランキングです。よろしくお願いします。
FC2 Blog Ranking
↑ファイナンシャルプランニング・資産運用についての情報満載です。
スポンサーサイト

テーマ:資産運用 - ジャンル:株式・投資・マネー

コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
http://realestatefx.blog35.fc2.com/tb.php/78-f848258c
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
この記事へのトラックバック
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。