1. FC2
不動産投資とFXはどっちが儲かるのか?
金持ちサラリーマンになるには、不動産投資とFXどっちが儲かるのか?両立は可能なのか?給与の他に月30万の所得を目指して、現役サラリーマンが奮闘!
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
富を築くにも必須の『フランクリンの十三徳』
以前にベンジャミン・フランクリンにふれましたが、みなさんご存知でしょうか?

そうです100ドル札のあの人です。

あるいは、凧揚げて雷の実験をした人と言ったらご存知の方もいるかもしれません。

フランクリンは、アメリカ独立にも多大に貢献した資産家であり政治家でもあります。アメリカ建国の魂みたいな人で、今日のアメリカ発展の礎を築いた人と言っても過言ではありません。

そのフランクリンは十三徳として有名な成功哲学を持っていました。

1.節制:飽くほど食うなかれ。酔うまで飲むなかれ。
2.沈黙:自他に益なきことを語るなかれ。駄弁を弄するなかれ。
3.規律:物は全て所を決めて置くべし。仕事は全て時を定めてなすべし。
4.決断:なすべきをなさんと決心すべし。決心したることは必ず実行すべし。
5.節約:自他に益なきことに金銭を費やすなかれ。すなわち、浪費するなかれ。
6.勤勉:時間を空費するなかれ。常に何か益あることに従うべし。無用の行いは全て断つべし。
7.誠実:詐りを用いて人を害するなかれ。心事は無邪気に公正に保つべし。口に出ですこともまた然るべし。
8.正義:他人の利益を傷つけ、あるいは与うべきを与えずして人に損害を及ぼすべからず。
9.中庸:極端を避くべし。たとえ不法を受け、憤りに値すと思うとも、激怒を慎むべし。
10.清潔:身体、衣服、住居に不潔を黙認すべからず。
11.平静:小事、日常茶飯事、または避け難き出来事に平静を失うなかれ。
12.純潔:性交はもっぱら健康ないし子孫の為にのみ行い、これに耽りて頭脳を鈍らせ、身体を弱め、または自他の平安ないし信用を傷つけるがごときことあるべからず。
13.謙譲:イエスおよびソクラテスを見習うべし。

ちょっと長いのですが、全部紹介しました。フランクリンは若いときから、1から順番にこの徳を守る訓練をしていったと言います。1つが達成できたら2、その次は3という具合に習慣付ける事が大事であるとしています。

いきなり節制から達成できていない自分が悲しい・・・。

アメリカの成功哲学の元祖みたいな考え方です。が、最近はアメリカ人もこれらの徳を忘れてしまっている方が多いようですね・・・



サラリーマン投資家がたくさんいていつも励みになります。
↓応援よろしくお願いします
にほんブログ村 サラリーマン投資家


脱サラリーマン、経済的自由を手に入れる第一歩は個人事業&青色申告からです。個人事業主のブログを応援して下さい。
にほんブログ村 個人事業主
人気ブログランキングへ


私のFXメイン口座です。ほったらかしスワップ・長期投資派にはもってこいの口座です。ついにFXダイレクトも手数料無料!キャッシュバックも魅力です。



こちらもブログランキングです。よろしくお願いします。
FC2 Blog Rankingファイナンシャルプランニング・資産運用についての情報満載です。
スポンサーサイト

テーマ:資産運用 - ジャンル:株式・投資・マネー

コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
http://realestatefx.blog35.fc2.com/tb.php/75-57993c5b
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
この記事へのトラックバック
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。