1. FC2
不動産投資とFXはどっちが儲かるのか?
金持ちサラリーマンになるには、不動産投資とFXどっちが儲かるのか?両立は可能なのか?給与の他に月30万の所得を目指して、現役サラリーマンが奮闘!
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
ETFの選択肢が増えてきました
ETFの選択肢が少しづつ増えてきました。

ETF(上場投信)とは、その価格がTOPIXや日経平均などのインデックスに連動するようにつくられ、上場されている投資信託のことです。

ETFは一般的な公募投信に比べて手数料が低く(0.3%程度)、海外では個人投資家のニーズが高いほか、個別株と同様に取引所で売買ができるため、流動性や機動性の面などから機関投資家の間でも広く浸透しているものです。

ウィリアム・バーンスタインや北村慶氏らもETFを強く薦めていますね。かつて竹中平蔵氏が絶対儲かると言って問題にもなりましたね。

ただ、今までの多くの研究の結果やはり竹中さんの言うように、長期的にみればETFは「絶対に儲かる」投資であると言えますね。

ETFの特徴としては、投資判断や損益の把握が容易だったり、保有コスト(信託報酬)が安い、分散効果があり個別銘柄の変動に左右されずマーケット全体に投資できるというメリットがあります。

10万円程度から購入できますし、通常の投資信託と違い指値を入れることができますので、いくらになったら買い増すと言ったようなやり方で増やしていけるので非常に便利です。

個人投資家として個別銘柄で戦うのははっきり言って無謀ですので、インデックスを淡々と買い増していく作戦がもっとも確実な資産運用だと私も納得させられました。

結局プロのファンドマネージャーでもアクティブで勝ち続けることはほとんど不可能であり、特に長期投資となると尚更ですね。

したがって、積み立て投信で、毎月数万円づつインデックスファンドを購入しながら、1年分たまったらETFにスイッチする作戦は理にかなっていると言えます。

最近日本でもようやくETFの選択肢が増えてきました。

個人投資家にとっては非常に良いことだと思います。ただ、もう少し外国ETFを増やしてもらいたいですね。世界全体の株式に連動したインデックスのETFはかなり魅力的な投資先であると思います。

ああだこうだいいながら、個別銘柄を売買するくらいなら、ETFを淡々と買い増して、ボーっとしている方がよっぽどリターンを得られるのではないでしょうか。

その間別の仕事を一生懸命に頑張って更に収入を増やし、それをまた投資に投入する方が確実ですね。

バビロンの大富豪の教えにも適います。

サラリーマン投資家がたくさんいていつも励みになります。
↓応援よろしくお願いします
にほんブログ村 サラリーマン投資家


脱サラリーマン、経済的自由を手に入れる第一歩は個人事業&青色申告からです。個人事業主のブログを応援して下さい。
にほんブログ村 個人事業主
人気ブログランキングへ


私のFXメイン口座です。ほったらかしスワップ・長期投資派にはもってこいの口座です。10000円のキャッシュバックも魅力です。



こちらもブログランキングです。よろしくお願いします。
FC2 Blog Ranking
スポンサーサイト

テーマ:資産運用 - ジャンル:株式・投資・マネー

コメント
この記事へのコメント
real-fxさん、お久しぶりです。

お忙しい中、ご訪問、コメント頂きありがとうございます。

real-fxさんのETFについての記事、大変興味深く読ませていただきました。

実は、今まさに私はETFについて勉強し始めたところです。今のところ投資信託しか持っていない私には、目からウロコです。

いいところばかりに見えるETFが、自分にとって本当にマッチする資産運用方法なのか、もう少し勉強しながら見極めたいと思います。

それではまた。

応援ポチ済みです!!
2008/06/10(火) 23:33:42 | URL | 高橋 #-[ 編集]
高橋さま
ありがとうございます。
ETFはあくまで平均狙いで、手数料をうかせて確実に増やして行く作戦用ですね。大きく儲ける為にはむかないのが欠点ではないでしょうか。長期投資には向いていると思います。
2008/06/11(水) 22:36:29 | URL | Real-FX #-[ 編集]
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
http://realestatefx.blog35.fc2.com/tb.php/68-cac23775
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
この記事へのトラックバック
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。