1. FC2
不動産投資とFXはどっちが儲かるのか?
金持ちサラリーマンになるには、不動産投資とFXどっちが儲かるのか?両立は可能なのか?給与の他に月30万の所得を目指して、現役サラリーマンが奮闘!
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
バビロンの大富豪 第六の知恵から
引き続き、バビロンの大富豪からです。

アルカドの第六の知恵とは、将来の保障を確実にすべく、今から資金準備に取りかかるべし、というもの。

これは、現在の保険や年金のことで、バビロンの時代はもちろんですが、この本が書かれた当時も現代ほどは当たり前ではなかったのでしょう。

現代は、良い保険がありますし、年金も不安ですが多少はありますね。ただし、年金は確実に減りますので、あてにはできません。定年後も収入を生む資産によって生活できるようにすることは大変重要です。

長期投資派の方々の多くは、定年後の悠々自適な生活の為にせっせと投資していることと思います。

少なくとも定年までに1億円くらいの資産がなければ安心はできませんね。

1億円くらいの収益不動産資産のローンの支払いが終わっていて、建物を立て直すか大規模修繕をして収入の道を確保するくらいはせめて準備したいものです。これに株や債券等の証券の資産で数千万維持できれば、定年後は比較的満喫できるのではないでしょうか?

そのから逆算して目標を立てていけば、そんなに難しいものではないですね。私はもちろん途上なので達成できるかわかりませんが、現時点ではほぼ予定通り中間目標を達成して来ています。ただ、もう少し高い位置に最終目標を置いていますので、もっと頑張らなければなりません。

そして、最後の第七の知恵

明確な目的に向かって、自己の能力と技量を高め、よく学び、自尊心を持って行動すべし!というもの。

戦いの原則にもありましたが、やはり目的の明確化は必須です。

バビロンの大富豪アルカドは、「望みなければ達成なし。強く、明確な望みを持つべし。」と言っています。カーネギーにしろ、ナポレオン・ヒルにしろマーフィーにしろ、成功哲学には共通の考え方ですね。こうしたい!こうするんだ!という強い意志こそが絶対必要な成功の鍵です。

意志の弱い人、決心できない人、マイナス思考な人は決して成功できません。ベンジャミン・フランクリンも同じようなことをいっていますよね。

第七の知恵はさらに、
借金は能力の及ぶ限りなるべき早く返すこと
支払い能力を超える買い物はしないこと
家族の面倒を見て、家族からは慕われ、尊敬されるよう努めること
親しい人には思いやりのある態度で接すること
などを守るように説きます。

そして、
自らの能力を開発すること
仕事の技量を高めること
勉強して考えを深くすること
自尊心を持って行動すること
などを実践することが成功の架け橋であることを述べています。

もっともですよね。

投資のテクニックどうのよりも大事なのはこのような考え方ですね。上記を実践できれば、適切な投資ができ、資産を築くことができるのですから。

日々努力ありきです。

サラリーマン投資家がたくさんいていつも励みになります。
↓応援よろしくお願いします
にほんブログ村 サラリーマン投資家


脱サラリーマン、経済的自由を手に入れる第一歩は個人事業&青色申告からです。個人事業主のブログを応援して下さい。
にほんブログ村 個人事業主
人気ブログランキングへ


私のFXメイン口座です。ほったらかしスワップ・長期投資派にはもってこいの口座です。10000円のキャッシュバックも魅力です。



こちらもブログランキングです。よろしくお願いします。
FC2 Blog Ranking
スポンサーサイト

テーマ:資産運用 - ジャンル:株式・投資・マネー

コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
http://realestatefx.blog35.fc2.com/tb.php/67-a3f02d7d
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
この記事へのトラックバック
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。