1. FC2
不動産投資とFXはどっちが儲かるのか?
金持ちサラリーマンになるには、不動産投資とFXどっちが儲かるのか?両立は可能なのか?給与の他に月30万の所得を目指して、現役サラリーマンが奮闘!
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
新年度です 衆院解散は??
新年度、20年度になりました。

衆参ねじれのまま年度を超えましたが、案の定混乱しています。

新年度予算は規定通り年度内に自然成立し、暫定予算なんて言う事態は免れましたが、関連法案は年度越しだし、なんてったって日銀総裁が不在なんて・・・。

外国から見れば、その国の中央銀行の総裁が政治不和の為に不在なんて事態は、国家の不安定要素に映りますよね。

明らかに国益に反していると思うのですが。

一般市民や地方自治体が国益に反するような行動に出ることは、日本においては今までもまれにというかかなりの頻度で起っていますが、せめて国会くらいは日本の国益を追求してもらいたいものです。

福田さんも小沢さんも信念としては同じ土俵に居ると思うのですが、各党の思惑が絡み、お互いに違うところでもがいていますね。それぞれの国会議員が国民から選ばれて来ているわけですから、その方達をむげに扱うことのできず、最大公約数的な行動のみしか取れない小沢さんの苦悩が感じ取れます。

個人的には、旧社会党の方々の勢力が弱まって来た民主党ならば政権交代もそんなに混乱なく行えると思いますので、いっそのこと解散総選挙なんてのも混乱回避には良いと思います。

思えば1993年頃の日本新党やその後の新生党の時のように、政界再編には常に小沢さんが大きく関与していますし、これらが結果的に革新政党を弱小化してきたわけですから大戦略としては大いに成功と言えるのではないでしょうか。

1993年から94年頃も、ご存知の通り円高局面でしたね。

普通の国では政情不安になると通貨は売られるんでしょうが、日本の場合強いファンダメンタルズ&輸出と低金利によって真逆に動くのでしょう。

米国の貿易赤字解消の思惑にも一枚噛んでいるのではとも思います。

過去を見るとドル/円は大きく5年ごとに円高円安を繰り返して110円近くを平均にして動いていますね。アメリカの大統領選挙とも多少の因果はあるのかもしれませんが。

どちらにせよ、早期に国会の混乱を収拾してほしいのが本音です。

国会は国益を追求し、国際社会における日本経済の安定化と発展を維持できる環境を整えることに専念してほしいと思います。

できれば、税制も経済発展に貢献できるよう考えてほしいものですね・・。

資産運用からずいぶんそれた気がしますが、国家の安定(安全保障)は富を築く上で最も重要なファクターですからね。

サラリーマン投資家がたくさんいていつも励みになります。
↓クリックお願いします
にほんブログ村 サラリーマン投資家


脱サラリーマン、経済的自由を手に入れる第一歩は個人事業&青色申告からです。個人事業主のブログを応援して下さい。
にほんブログ村 個人事業主

私のFXメイン口座です。ほったらかしスワップ・長期投資派にはもってこいの口座です。10000円のキャッシュバックも魅力です。

スポンサーサイト

テーマ:資産運用 - ジャンル:株式・投資・マネー

コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
http://realestatefx.blog35.fc2.com/tb.php/63-ea048891
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
この記事へのトラックバック
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。