1. FC2
不動産投資とFXはどっちが儲かるのか?
金持ちサラリーマンになるには、不動産投資とFXどっちが儲かるのか?両立は可能なのか?給与の他に月30万の所得を目指して、現役サラリーマンが奮闘!
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
不動産投資は危険??
不動産投資って危険だってたまに言われます。

そうでしょうか??何が危険と感じるのでしょうか?

聞いてみると、やはり不動産投資のイメージはキャピタルゲイン狙いの売買のイメージがあるようですね。また、巨額の借金!というイメージ。

前者については、インカムゲイン狙いの賃貸経営の不動産投資ですと答えると、へーという反応。あまり興味のない人には興味がない世界らしい・・・。

もしくは、賃貸だって不動産価値が値下がりすれば損だよと指摘されますが、そもそも建物は原価償却する物ですし、いつまでも価値があるわけではありません。

ただ、RC物件のように長くその価値がある物に付いては長期間でゆっくり資金回収及び利益を上げることができます。

土地は、今後そんなに高くなることはないかもしれません。ただし、過疎地域などの除き地方でも都市部はそんなに急激に下がることはありませんし、場所によっては上昇していますよね。

どちらにせよ、土地は本来まさに不動産として資産価値のある物であり、急激な評価額の変化は望んでいません。

利用価値のない土地は別ですが、しっかり調べて有用な土地を買っておけば、かならず資産となります。

賃貸収入がありますので、仮に売却時に土地が安くなったとしても、賃貸を長く継続しておけば最終的なリターンをプラスに持って行くことはとても簡単なことです。

借金の方はどうでしょう。

確かに不動産投資借金は必須ですね。だって、借入をするからレバレッジを効かせる事が出来るわけですから、キャッシュ買いなんて余裕のある投資は既に相当の資産家のなせる技です。

自宅のローンはホントに「借金」と感じますが、不動産経営/不動産投資におけるそれはまさに「融資」ですから、金持ち父さん言うところの「良い借金」なのです。

もちろん、借りている物は返さなければなりませんが、部屋が複数ある1棟物であれば空室率を考えても返済にはそう困ることはありません。

もちろんその為には、できるだけ低金利で借りるとか、空室率の低い地域や物件を慎重に選ぶ、借入金額と年間収入(家賃のみ)や諸経費、税金等をしっかり計算しておくことが必須の条件です。

そのようなしっかりしたリスクコントロールができるのが不動産投資の利点であり、リスクコントロールをしっかりすることにより、不動産投資の危険性は劇的に低下します。

ただ、どの程度「儲かるか」はオーナーの経営センスに大きく左右されます。

的確に経営・管理していけば、収益不動産は「不労所得」を生みます。

運が良ければ・・・なんてことはありません。運は呼ぶもの作る物です。自信がしっかりした知識と決断を持って信念の経営をすれば、大きな失敗はないと確信します。

しかし、簡単でないことだけは確かですね。

サラリーマン投資家がたくさんいていつも励みになります。
↓クリックお願いします
にほんブログ村 サラリーマン投資家


らしんばんは多くの不動産投資家に支持されているツールです。
アパマン投資ツール『らしんばん』DVD 第6回 増山塾(金持ち大家塾)

私のFXメイン口座です。ほったらかしスワップ・長期投資派にはもってこいの口座です。10000円のキャッシュバックも魅力です。

スポンサーサイト

テーマ:不動産投資 - ジャンル:株式・投資・マネー

コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
http://realestatefx.blog35.fc2.com/tb.php/60-e62f7e59
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
この記事へのトラックバック
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。