1. FC2
不動産投資とFXはどっちが儲かるのか?
金持ちサラリーマンになるには、不動産投資とFXどっちが儲かるのか?両立は可能なのか?給与の他に月30万の所得を目指して、現役サラリーマンが奮闘!
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
バフェットやジム・ロジャースが
気がつけばもうすぐ師走。

落ちこんだ日本経済も、ついに復活することなく年が終わりそうです。

しかし、ここにきてウォーレン・バフェット氏やジム・ロジャース氏が相次いで日本で講演したり会見したりして日本経済の底力を訴えてくれました。

これだけ著名な投資家が日本株の割安感をメディアで訴えるのは珍しいですね。

これで少しでも海外の投資家が日本株に向いてくれればいいですね。

いや、それよりも、まずは日本人が自分自身で日本経済の力を信じることが大事です。

今の日本は、マスコミが悪いのかわかりませんが、日本はだめだだめだと悲観的になりすぎています。

完全に自信を失っています。

これでは伸びようがないですよね。自分を信じて日本を信じて、向上を目指さなければ日本経済は上向きません。

いつも外圧がなければなかなか動かない日本の国民性なのか、今回もバフェット氏やジム・ロジャース氏に力を借りる形になってしまいました。

が、それでもかまいません。世界から観れば、日本の状況はけっして悲観的なものではありません。

むしろ、少子高齢化が進む中で、政治の混乱はあれど、経済界は着実に力を変換し変化を遂げてきました。

ただ、世界に先駆けて変化が訪れたということです。

だから、だめだと思わず、先駆者として道を示してやろう!ぐらいの勢いで世界をリードして行けば、必ず結果がついてくるでしょう。

まだまだ日本はマイナス感情が先行していますが、これも来年には一新するかもしれません。

いったん気がつけば、一途な日本人の習性。

ぐっと力を発揮するに違いありません。

バフェット氏もジム・ロジャース氏もそれを期待しているのかもしれませんね。

団塊ジュニアが日本経済を牽引する時代がようやくやってきました。

かつての団塊世代ほどの人口はありませんが、この世代はまさにファミコン世代。ITの発展とともに育った世代ですから、そのぶん効率化が図られているといってもいいでしょう。

いまから10年、団塊ジュニアのエンジンがかかると、間違いなく日本経済は上向きます。

さあ、がんばろう日本

ランキングに参加しています。更新の励みになります!
↓クリックして応援よろしくお願いします
このブログを応援する!サラリーマン投資家


不動産投資は物件が命。自分でしっかりと物件を吟味して投資可能な物件かどうかを判断することが大事です。そして、時間をレバレッジする為に、実践者に学ぶ事もまた有効です。
■不動産投資自動化ツール・一発鑑太郎! 
こちらもブログランキングです。よろしくお願いします。
FC2 Blog Ranking
↑ファイナンシャルプランニング・資産運用についての情報満載です。
スポンサーサイト

テーマ:お金の哲学 - ジャンル:株式・投資・マネー

コメント
この記事へのコメント
同感ですね
確かに、日本人悲観的すぎ!って思うことが多いです。
普通ホームバイアスというと自国に有利に解することを意味するんですが、日本が真逆ですね。控えめな国民性だからなのでしょうか。
2011/11/29(火) 22:02:34 | URL | ひで #-[ 編集]
Re: 同感ですね
ひでさん、コメントありがとうございます。一人ひとりが前向きに行けば必ず良くなるんですけどね。
日本人は周りに影響されやすいので、はやりマスコミで悲観的な報道が多いと、そうかなと思っちゃうんでしょう。いきおいに乗っかるとバブルのときみたいに行き過ぎちゃうし。
まあ、いい意味では繊細な国民性なんでしょうけど。 今は自信持っていきたいですね。
2011/12/02(金) 21:24:38 | URL | Real-FX #-[ 編集]
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。