1. FC2
不動産投資とFXはどっちが儲かるのか?
金持ちサラリーマンになるには、不動産投資とFXどっちが儲かるのか?両立は可能なのか?給与の他に月30万の所得を目指して、現役サラリーマンが奮闘!
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
個人の資金が定期預金に。これってどうなの?
日経によると、定期預金残が5月末時点で前年比5%近く増え、約7年ぶりの高水準になったそうです。

定期預金はこのところ月間1兆円近いペースで増えており、年内にも過去最大だった2001年1月末の201兆円を上回る可能性があるそうです。

雇用や賃金への先行き不安から、個人が元本割れリスクのない預金などの安全資産を積み上げているためだそうですが、これってどうなんでしょうね。

消費よりは貯蓄というマインドは非常によいことなのです。

一方で経済的には消費してくれたほうがいいのは間違いないでしょう。

消費しないと経済が活性化しませんから、ぜんぜん景気は上向かない。

他方、過度な浪費に走るよりしっかりと貯蓄することはとてもいいことです。

ただ、せっかく貯めたお金がただ銀行に預けてあるだけでは、ほとんど増えることもなく、ほとんどが銀行を通して日本の国債を購入し、政府の借金増加に貢献しているだけですからね・・・。

それもとてつもなく低利で。

政府の無駄使いにせっせと加勢しているだけと思ういとちょっとがっかりする気もしませんか。

やはり、せっかく貯めたお金や、定積みするなら株式などに投資したほうが資産運用としては有効だと思います。

株通して経済に貢献できるし、結果景気が上向いたり会社の業績が上がればリターンも得られる。

リスクがあるぶん、リターンを期待できます。

長期で運用することにより、物価上昇のリスクも低減できますし。

ただ、日本では、まだ投資に対する教育がなされなすぎます。

株式などの投資は危険だとばかりで、結局銀行の定期に。

かつての郵便局の定期もそうですね。

ある意味、政府がうまく利用していたのかもしれません。

第2の税金みたいなものですね。財源ですから。
 
ということで、もっと株式市場にお金を流さないと、景気はよくなりませんね。

銀行の定期預金なんていざというときのために200万円もあれば十分。

残りの資金はもっと資産運用・投資して将来のために殖やすことを考えるべきだと思いますね。


ランキングに参加しています。更新の励みになります!
↓クリックして応援よろしくお願いします
このブログを応援する!サラリーマン投資家

脱サラリーマン、経済的自由を手に入れる第一歩は個人事業&青色申告からです。個人事業主のブログを応援して下さい。
にほんブログ村 個人事業主


こちらもブログランキングです。よろしくお願いします。
FC2 Blog Ranking
↑ファイナンシャルプランニング・資産運用等の情報満載です。

人気ブログランキングへ
↑登録ブログ数は多いです。覗いてみて下さい。

スポンサーサイト

テーマ:お金の勉強 - ジャンル:株式・投資・マネー

コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。