1. FC2
不動産投資とFXはどっちが儲かるのか?
金持ちサラリーマンになるには、不動産投資とFXどっちが儲かるのか?両立は可能なのか?給与の他に月30万の所得を目指して、現役サラリーマンが奮闘!
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
公的年金が大赤字??さてどう評価する?
公的年金が10兆円もの赤字に転落したと新聞にでかでかと載っていました。

なに??10兆円も大赤字じゃないか!

どうしてくれるんだ!日本政府、俺の年金どうなるんだ~

と、国民が言うのを煽りたいのでしょうか?

たしかに10兆円の赤字はすごい数字です。

しかし、公的年金はGPIFが運用していますが、基本的にパッシブ運用です。

市場が下がれば、運用資金の評価額も下がる。当たり前のことです。

私は逆に、たった10兆円しか赤字を出さなかったのは、パッシブ運用と適切なポートフォリオの賜物だと思っています。

140兆円から150兆円くらいいある年金資金が、この混乱の市場の中で、たった10兆円しかマイナスになっていないというのはたいしたものだと思いませんか?

実際は、市場で運用しているのは90兆円くらいですから、10%強のマイナスです。

私なんか、20%近くマイナスになりましたよ・・・自慢にもなりませんが・・・。

年金は、国債中心で株式もパッシブ運用ですから、中途半端に運用者の能力に左右されることなく、利益を上げてきているということです。

もし、GPIFがもっとアクティブに運用していたとしたら、20~30%もの赤字を出したかもしれません。

市場で運用している以上、短期的にはマイナスに転じることもあるんです。

当たり前のことです。

逆にポートフォリオのバランスを維持するため、リバランス時に株式を購入することになるでしょう。

こうして安値で購入された株式は、いつか株式高騰時に再度売られることとなります。

長期的に見れば、とてもよい運用だと評価できるのではないでしょうか。

短期的な、一時の赤字で国民を煽ることこそ、よっぽど愚かなことだと思います。

こんなときだから、しっかり説明をして、長期で見てください、安心してください、と説明すべきですね、GPIFも。

それよりも、年金を払わない人がいたり、少子化で資金が集まらないことこそが長期的に見て由々しきことです。

資金がなければリターンも下がります。そうすると、資金を確保するために、アクティブに運用しなければならないという議論が出てきます。

運(運用)に任せて、資金を確保することができるのか・・・

是非それば個人の資金でやりましょうということですよ。本当に。

投資は自己責任です。

自分ががんばるから得られるものがある、リスクととるからリターンがある。

そんなあたり前のことを、理解しない人たちがいる。

10兆円の赤字よりもそっちのほうが恐ろしい気がします。


ランキングに参加しています。更新の励みになります!
↓クリックして応援よろしくお願いします
このブログを応援する!サラリーマン投資家

脱サラリーマン、経済的自由を手に入れる第一歩は個人事業&青色申告からです。個人事業主のブログを応援して下さい。
にほんブログ村 個人事業主


こちらもブログランキングです。よろしくお願いします。
FC2 Blog Ranking
↑ファイナンシャルプランニング・資産運用についての情報満載です。

人気ブログランキングへ
↑にほんブログ村より地味な感じですが、登録ブログ数は多いですね。

スポンサーサイト

テーマ:資産運用 - ジャンル:株式・投資・マネー

コメント
この記事へのコメント
以前、読んだ「大人の投資入門」という本でも、日本の公的年金の運用は保守的過ぎるくらい保守的だというようなことが書いてありました。

10兆円!と読売もあまりにセンセーショナルに伝えて、年金不安を煽り過ぎという気がします。
2008年で10%マイナスならかなり優秀ですよね(笑)


ランキングからおじゃましました。
ブログ読みやすいし、勉強になります。
2009/06/28(日) 19:58:01 | URL | dekiruotokononayami #-[ 編集]
コメント感謝します
dekiruotokononayamiさん、コメントありがとうございました。
さすができる男!ありがたいコメントで感謝しています。
ひきつづき、当ブログにコメントして下さい。よろしくお願いします。
2009/06/28(日) 22:49:26 | URL | Real-FX #-[ 編集]
はじめまして、いつも楽しく読まさせていただいてます。年金の件は全くその通りだと思います。損したときしか話題にならないし、ワイドショーなんかでも、批判的な意見しか言わないですね。もちろん年金にはいろいろ問題ありますが、もう少し公平な報道をいてもらいたいと思います。逆に言えばマスコミの報道って一方的なことって多いですから、鵜呑みにしてはいけないと、思います。
2009/06/29(月) 02:44:31 | URL | tetsuya #-[ 編集]
コメントありがとうございます。
tetsuyaさま
コメントありがとうございます。ブログを読んでいただき感謝です。
マスコミは本当に恐いですね。それを一方的に信じている多くの人々もよく考えないといけませんよね。
結局は個々の国民力の集合が国家としての力になっていくのですから、国家を批判するということは、翻って自己批判をしていることになるんですよね。
まずは自分が自覚してしっかり頑張ることこそが大事ですよね。
2009/06/30(火) 21:09:19 | URL | Real-FX #-[ 編集]
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。