1. FC2
不動産投資とFXはどっちが儲かるのか?
金持ちサラリーマンになるには、不動産投資とFXどっちが儲かるのか?両立は可能なのか?給与の他に月30万の所得を目指して、現役サラリーマンが奮闘!
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
ホンダが世界の空を飛ぶ日が来る
今日(3/29)の日経新聞にホンダジェットの記事が出ていました。

私は自家用操縦士の資格を持っていますし、空には大変感心があります。

以前から、ホンダなどの日本の企業が航空機産業へ進出してくる日を待ちわびていましたが、ついに来年にはホンダジェットの初飛行となるようです。

ホンダジェットは、従来の小型ジェット飛行機に比べて、3割近く燃費が良く、価格は1割近く安くなるそうです。

約4億円ということですが、ジェット機でこの値段は確かに安いと言えます。

既に数百機注文が入っているということですから、世界の空をホンダの飛行機が飛ぶ日もそう遠くない言うことですね。

航空機も不動産と同じですから、投資の対象として考える人も出てくるでしょう。

リースやレンタルの需要も少しずつ開拓されていくかもしれません。

価格は大きいですが、今はまだ規模としては小さな市場です。

ただ、自動車が成熟してしまっている現在、次にくる未来は航空機というか、空に求めるのではないかと感じています。

だからこそ、苦しい思いをしてつらく厳しい航空機の免許も取りました

もちろん空への憧れもあります。

先日空を飛べる車の記事も出ていました。車から飛行機に早変わりするという物です。

多くの投資家がこのような事業に興味を抱き始めています。

日本人の宇宙飛行士がどんどん誕生する時代です。

自衛隊のパイロットや全日空のパイロット宇宙飛行士の候補となりました。

日本の航空業界も空から宇宙へと拡大しています。

北朝鮮も必死でミサイル技術とロケット技術をものにしようとしていますが、やはり宇宙空間への挑戦ですね。

こんな時代ですから、今までの空が一気に大衆へと開かれてくる日も遠くないと思います。

その時に、先駆者となれるのは今既に航空機を使って飛べる人たちです。そして、この日の為に地道に研究を重ねてきたホンダのようなメーカーです。

そして一気に規制緩和が進み大きな市場へとなることを期待します。

そのとき、日本のホンダや三菱・川崎といったメーカーがシノギを削り、欧米の飛行機メーカーを相手に勝ち上がって欲しいものです。

日本の技術力を活かして、車以上に大きな産業となることができる航空機産業にエールを送りたいと思います。

ランキングに参加しています。更新の励みになります!
↓クリックして応援よろしくお願いします
このブログを応援する!サラリーマン投資家

脱サラリーマン、経済的自由を手に入れる第一歩は個人事業&青色申告からです。個人事業主のブログを応援して下さい。
にほんブログ村 個人事業主

FXってやっぱりリスクが大事です。大きく儲けようと考えるよりも、しっかりリスクを管理してしっかり利益を追求する方が堅実かつ賢いやり方ではないでしょうか。

FXのリスクを限りなく少なくする『SolidalityFX』



不動産投資は物件が命。自分でしっかりと物件を吟味して投資可能な物件かどうかを判断することが大事です。そして、時間をレバレッジする為に、実践者に学ぶ事もまた有効です。
■不動産投資自動化ツール・一発鑑太郎! 
こちらもブログランキングです。よろしくお願いします。
FC2 Blog Ranking
↑ファイナンシャルプランニング・資産運用についての情報満載です。

人気ブログランキングへ
↑にほんブログ村より地味な感じですが、登録ブログ数は多いですね。

スポンサーサイト

テーマ:お金の哲学 - ジャンル:株式・投資・マネー

コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。