1. FC2
不動産投資とFXはどっちが儲かるのか?
金持ちサラリーマンになるには、不動産投資とFXどっちが儲かるのか?両立は可能なのか?給与の他に月30万の所得を目指して、現役サラリーマンが奮闘!
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
年度末需要にのっかる
年度末です。

日本の会計制度だと、官公庁は基本的に単年度会計ですから、年度末は残予算の消費に躍起になるシーズンでもあります。

また、テレビでも良く聞くところの補正予算も、基本的に年度独立の原則がありますから、20年度の補正予算は20年度に使い切ってしまうのが原則です。

けっして会計的に良い制度かというとかなり疑問がありますが、今の日本の予算制度ではやむを得ないのでしょう。

いずれにせよ、年度末は景気刺激には大きな意味を持つ時期ではあります。

相当のお金が、一気に今月から来月にかけて市中に出回る訳です。

多くの会社が年度末需要に乗っかろうと頑張っていることでしょう。

定額の給付金がどうなるのかはわかりませんが、公共事業として官が不要なものをわけわからず買ったりして予算を消化するよりは、みんなに配って必要なものに使ってもらう方が有効な気もしますね。

数字上は消費に回る分景気を押し上げますから、選挙前にはもってこいの政策なんでしょう。

しかし、エサを与えるよりはエサの取り方を教える方が百倍役に立つのと同じで、お金を配るより、制度をいじって有効化した方が長期的には役に立つはずなんです。

会計制度をあらためて、年度末に集中する予算消費をなんとかする方がずっと良い制度改革だと思いますが、いかがでしょうか・・・。

その為には安定した政権/政府が必須ですから、どちらにせよ今は厳しいですね。

ということで、今は年度末需要にうまく乗っかる方が得策なようです。

チャンスは自分で求めないとつかめませんから。


ランキングに参加しています。更新の励みになります!
↓クリックして応援よろしくお願いします
このブログを応援する!サラリーマン投資家


脱サラリーマン、経済的自由を手に入れる第一歩は個人事業&青色申告からです。個人事業主のブログを応援して下さい。
にほんブログ村 個人事業主
人気ブログランキングへ
↑にほんブログ村より地味な感じですが、登録ブログ数は多いですね。


情報の優越ってご存知ですか?投資と言う戦いに勝つには、情報で優位に立つ事が必須です。時間をレバレッジする為に、実践者に学ぶ事もまた有効です。
資産倍増計画、大好評につきセット販売!

私のFXメイン口座です。ほったらかしスワップ・長期投資派にはもってこいの口座です。ついにFXダイレクトも手数料無料!キャッシュバックも魅力です。



こちらもブログランキングです。よろしくお願いします。
FC2 Blog Ranking
↑ファイナンシャルプランニング・資産運用についての情報満載です。
スポンサーサイト

テーマ:資産運用 - ジャンル:株式・投資・マネー

コメント
この記事へのコメント
同感ですね。
>会計制度をあらためて、年度末に集中する予算消費をなんとかする方がずっと良い制度改革だと思いますが、いかがでしょうか・・・。

賛成です。某省庁に出入りしていますので、その実態を目の当たりにしています。昨年の無駄撲滅委員会が発足した関係で特に今年度の毎月のランニングコストを切り詰めてこられましたね。でも、やはり、年度末には予算が余ったとのことで、ここ1・2ヶ月で一千万近いお金を平気で落とすわけですから、そりゃ嬉しい悲鳴どころではないですね(苦笑)

>しかし、エサを与えるよりはエサの取り方を教える方が百倍役に立つのと同じで、お金を配るより、制度をいじって有効化した方が長期的には役に立つはずなんです。

僕もこの給付金については、R.Fさんと同じことを感じていました。例えば、一過性のエサを与えられたりしても近い将来、消費税を増税して結局数年後にはきっちり回収するんだぁなんて。。。
2009/03/02(月) 01:16:32 | URL | やすだ氏 #-[ 編集]
やすだ氏さまへ
やすだ氏さまコメントありがとうございます。
多くの国民がそう感じてくれればいいんですけどね。
ただもらって嬉しいと思う人の方が多いのかもしれませんし・・・。
政治家も目先しか考えていませんしね。
日本の未来よりも目先の選挙です。
もちろん選挙に受からなければ未来も語れないのが現実ですが・・・。
今はひとりひとりが少しずつでもできることを頑張っていくしかないんです。
2009/03/07(土) 10:32:52 | URL | Real-FX #-[ 編集]
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
http://realestatefx.blog35.fc2.com/tb.php/339-00dba557
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
この記事へのトラックバック
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。