1. FC2
不動産投資とFXはどっちが儲かるのか?
金持ちサラリーマンになるには、不動産投資とFXどっちが儲かるのか?両立は可能なのか?給与の他に月30万の所得を目指して、現役サラリーマンが奮闘!
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
リフォーム代を分割で支払う
いろいろと苦労をしてようやく決まったリフォームですが、なんだかんだ言っても、50万円以上になってしまいました。

やはり、浴槽やトイレ、台所といった水回りの交換や補修は値が張ります。

今回、タイル張りのお風呂をユニット式に交換しようと思ったのですが、20万円近くかかることが分かり断念しました。

やはり、サイズが合わないのが最大のネックで、当初からうまく設計しておかないと後からのリフォーム時では大変になることもいろいろとあります。

そのかわり全体をだいぶん値下げしてもらいましたし、最後にお年寄りに優しい手すりを玄関やトイレお風呂にサービスでつけてもらったりしたので大変満足いくものになりました。

やはり、今後高齢者の入居が増えていくことを考慮すると、高齢者対策は必須になっていくと思われます。

建物の設計上完全なバリアフリーにはできませんが、少しでも段差をなくすことや、手すり等を設置するなど後からでもできることはたくさんあります。

少しでもお年寄りに優しいマンションにしていきたいと思います。

さて、金額ですが、前述の通り50万円を超えてきましたので、修繕のレベルを越してしまいました。

しかしながら、通常の退去時に必須の修繕に関しては経費のはずと言うことで、相談したところ、工事を2段階に分けてもらうことに。

すなわち、必要経費分として損金処理する部分を第一段階として請求してもらいます。

この部分は今年の経費として落とします。

残りの、リフォーム分は第二段階として建物の減価償却費に上乗せして処理することとしました。

ちなみにこの分は年明けの請求となり、来年以降に経費となっていきます。

支払い的にも分割払いのようになり負担も減りますし、経費的にもいい感じになりましたのでこれで良しとしました。

もっと良い方法もあるのでしょうが、とりあえず負担軽減には十分と考えました。

今年は、不動産取得税等もあり、経費が大きくなっているので昨年に引き続き税金は還付されそうです。

満室が決まってしまった今、今度は退去を気にしつつ、今の入居者に居心地の良い環境を整備していくことを考えなければなりません。

今年もあと1ヶ月あまり。

来年以降に繋がるように、不動産投資・不動産経営も最後の仕上げをきっちりしなければなりません。


ランキングに参加しています。更新の励みになります!
↓クリックして応援よろしくお願いします
このブログを応援する!サラリーマン投資家


脱サラリーマン、経済的自由を手に入れる第一歩は個人事業&青色申告からです。個人事業主のブログを応援して下さい。
にほんブログ村 個人事業主
人気ブログランキングへ
↑にほんブログ村より地味な感じですが、登録ブログ数は多いですね。


情報の優越ってご存知ですか?投資と言う戦いに勝つには、情報で優位に立つ事が必須です。時間をレバレッジする為に、実践者に学ぶ事もまた有効です。
資産倍増計画、大好評につきセット販売!

私のFXメイン口座です。ほったらかしスワップ・長期投資派にはもってこいの口座です。ついにFXダイレクトも手数料無料!キャッシュバックも魅力です。



こちらもブログランキングです。よろしくお願いします。
FC2 Blog Ranking
↑ファイナンシャルプランニング・資産運用についての情報満載です。
スポンサーサイト
コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
http://realestatefx.blog35.fc2.com/tb.php/286-58b011be
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
この記事へのトラックバック
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。