1. FC2
不動産投資とFXはどっちが儲かるのか?
金持ちサラリーマンになるには、不動産投資とFXどっちが儲かるのか?両立は可能なのか?給与の他に月30万の所得を目指して、現役サラリーマンが奮闘!
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
収益不動産の火災保険
不動産購入の際は通常火災保険に入ります。銀行融資も火災保険に質権設定をする事がほとんどです。

火災や災害で大切な不動産を失うわけには行きません。とはいえ経費はなるべき抑えたいところなので、しっかりと火災保険を選ばなくてはなりません。
結論から言うと、私は三井住友海上にしました。ホームピカイチという火災保険の商品があり、いろいろなプランがあります。悩まず大家さんプランというものもありますので、面倒な方はそれで十分かもしれません。

私は、物件の特徴に応じて、必要な特約を付けたり、逆に不必要な条件を外したりして多少カスタマイズして契約しました。

無駄を省けば当然安くなります。一方、付加した特約としては、建物賠償責任保険といって、所有する建物が原因で他人に損害を与えたときの賠償責任保険です。これは、外壁のタイルがはがれて人に当たったり車にあたったりした時などに保険が出るもので、金額の割には効果的です。

年間3000円程度で1億円くらいの賠償が出来るので費用対効果は抜群ですから、是非お薦めです。

また、災害時等に建替えをする際、一時的に家賃収入が減ってしまいますが、それをカバーしてくれる特約があります。

家賃保証特約と言って、建替え時6ヶ月分くらいの家賃を補償してくれます。これもそんなに高いものではないので、かけておくと安心ではないでしょうか?

あと、福岡は地震の少ない地域ではありますが、一応地震保険にも入りました。
RCならば必要ないかな・・と思いましたが、今回はS造ですし、念のため。

ちなみに、当物件は保険は10年一括で払いました。長期の方が当然安いです。実は2棟目はローン全期間の30年一括で払いました。やはり、長期であればある程1年あたりの単価は安く済みます。

ちなみに、帳簿上は、一括分は長期前払金となり資産欄に載ってきます。で、毎年1年分ごと経費化して行く事になります。

トータルとしては長期一括が得ですが、払い込む年の総収入にもよりますし、一時的な支出の増大と経費化のタイミング等を考えて、適宜払い込む年数を決めれば良いのではないかと思います。


銀行融資をいかに引き出すかはこつがあります。自分で試行錯誤するのも良いし、ノウハウを受けることも可能です。参考にしてみては??

頭金「ゼロ」でできる、『光速』収益不動産投資成功法

サラリーマン投資家がたくさんいていつも励みになります。
↓クリック
にほんブログ村 サラリーマン投資家

私のFXメイン口座です。ほったらかしスワップ・長期投資派にはもってこいの口座です。5000円のキャッシュバックも魅力です。

スポンサーサイト

テーマ:不動産投資 - ジャンル:株式・投資・マネー

コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
http://realestatefx.blog35.fc2.com/tb.php/25-6e172f57
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
この記事へのトラックバック
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。