1. FC2
不動産投資とFXはどっちが儲かるのか?
金持ちサラリーマンになるには、不動産投資とFXどっちが儲かるのか?両立は可能なのか?給与の他に月30万の所得を目指して、現役サラリーマンが奮闘!
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
中国政府の株式相場てこ入れ策
9月18日に中国政府が、株式相場てこ入れの為の施策をいくつか発表しました。

日経によると、国有投資会社に大手商業銀行の株式の買い増しを指示する等、国有企業の資金を市場に投資する他株式売買時に一律徴収していた印紙税の一部免除もきめたそうです。

国有投資会社の資金を投入することは、まあいわゆる公的資金導入なので社会主義国の中国では躊躇なくできることですね。

こういう局面では「社会資本主義」と言う奇妙な体制の利点とも言えるでしょう。

日本もアメリカに言わせれば、社会主義的な政策をとってきた国ですし、だから公的資金を経済政策の為に平気で使用しますね。

先日中国の高官と話しをした際に、中国はかつての日本を大きく見習っているのだとリップサービスも込めてでしょうが述べていましたね。

今回AIGに対してはさすがのアメリカも救済に動きました。

これはきわめて異例なことだと思います。日本の感覚ではなぜもっと早く・・・とか思う人もいるでしょうが、アメリカの考え方ではなかなかそうはいかない。

市場は市場に任せるのが基本的な考えの国ですから、いちいち国が介在しないと言うのが原則なんですね。

一方中国は、なんせ共産党1党独裁の国家ですから、国有企業を動かせば大きく市場を操作することも可能と言えば可能なんですよね。

あとはモラルの問題。

中国政府が腐敗をした瞬間に、中国市場の信頼性は一気に揺らぐので崩壊するかもしれません。

このへんが脆弱なところですよね。今は良くても将来にわたって牽制機能が働くかどうかはわかりませんね。まあ、そこがチャレンジでもあるんですが。

日本はどうなんでしょう。

こんな大変な時に、総裁選挙?はあ?

事故米?なぜいまなの?

何をやってるんですかね。この政治システムは変えなきゃいけないんでしょうね。いつか潰れますよ。

今は、民間のしっかりした企業が引っ張って頑張っていますので日本ももっていますけどね。

教育を変えていかないと若い世代が育ちません。どんどん弱くなっていきます。

自分にできることはないか、いろいろ考えている今日この頃です。

ランキングに参加しています。更新の励みになります!
↓クリックして応援よろしくお願いします
このブログを応援する!サラリーマン投資家


脱サラリーマン、経済的自由を手に入れる第一歩は個人事業&青色申告からです。個人事業主のブログを応援して下さい。
にほんブログ村 個人事業主
人気ブログランキングへ
↑にほんブログ村より地味な感じですが、登録ブログ数は多いですね。


情報の優越ってご存知ですか?投資と言う戦いに勝つには、情報で優位に立つ事が必須です。時間をレバレッジする為に、実践者に学ぶ事もまた有効です。
資産倍増計画、大好評につきセット販売!

私のFXメイン口座です。ほったらかしスワップ・長期投資派にはもってこいの口座です。ついにFXダイレクトも手数料無料!キャッシュバックも魅力です。



こちらもブログランキングです。よろしくお願いします。
FC2 Blog Ranking
↑ファイナンシャルプランニング・資産運用についての情報満載です。
スポンサーサイト

テーマ:資産運用 - ジャンル:株式・投資・マネー

コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
http://realestatefx.blog35.fc2.com/tb.php/212-dcd8a784
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
この記事へのトラックバック
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。