1. FC2
不動産投資とFXはどっちが儲かるのか?
金持ちサラリーマンになるには、不動産投資とFXどっちが儲かるのか?両立は可能なのか?給与の他に月30万の所得を目指して、現役サラリーマンが奮闘!
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
銀行との交渉 アパートローン融資を受ける!
物件の売買契約の日取りも決まり、次に控えるのは銀行融資です。

既に2行に絞っていますので、どちらかに決めなければなりません。ただ、自宅の共同担保が条件のS銀行ははやりきつい。大手地銀のF銀行の条件をもう少し良くできないか交渉してみることにしました。

とりあえず、金額は現時点で5900万までは出せるとのこと。すでに5750万の指値が通っていますので、諸経費も含めたオーバーローンです。これは全く問題なし。というか、あまり多く借りすぎても返済が大変なので、多少減額することを告げ(銀行側は最終決済までは減額は全く問題なくできるとのこと)ました。

あとは、金利と期間です。期間は24年という条件。S造で耐用年数はまだ30年取れますので、なんとか少しでも延ばせないかお願いしました。金利は5年固定で2.1%程度で行けるとのことなので、十分だと思っています。

この物件はまだ新しいので少なくとも5年は売る気ありませんし、長期投資を目指す以上売却を現時点で前提にすることはありません。したがって、少しでも固定金利で延ばしておいた方が、金利上昇のリスクを低減でき計算しやすくなります。

さてローンの期間ですが、なんとか27年にできないか相談しました。すると、減価償却残年数マイナス5年であれば、支店長決裁で決めることができるが、延ばすとなると本店決済になるとのこと。あと、数日待ってくれないかとの回答。

もちろんお願いして待つことにしました。

都銀Sの方も5900万まで出せると言うことと金利も良いし、期間も30年ということで自宅の抵当条件以外はバッチリです。ということで、やんわりと断りつつ控えとしてキープします。次の物件へつなぐ事も考え慎重に対応します。

そうこうしているうちに、物件の契約の日となりました。


銀行融資をいかに引き出すかはこつがあります。自分で試行錯誤するのも良いし、ノウハウを受けることも可能です。参考にしてみては??

頭金「ゼロ」でできる、『光速』収益不動産投資成功法

はやりツールは必須です。自分で作ることも可能ですが、データ収集からプログラミングまですごく大変です。こちらのDVDは「らしんばん」の使い方がよく分かります。参考になりますよ!

アパマン投資ツール『らしんばん』DVD 第6回 増山塾(金持ち大家塾)


FXで5億の資産を築いた男の投資がそのままできる[ONE MILLION TRAED CLUB]
サラリーマン投資家がたくさんいていつも励みになります。
にほんブログ村 サラリーマン投資家
スポンサーサイト

テーマ:不動産投資 - ジャンル:株式・投資・マネー

コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
http://realestatefx.blog35.fc2.com/tb.php/20-913ad6de
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
この記事へのトラックバック
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。