1. FC2
不動産投資とFXはどっちが儲かるのか?
金持ちサラリーマンになるには、不動産投資とFXどっちが儲かるのか?両立は可能なのか?給与の他に月30万の所得を目指して、現役サラリーマンが奮闘!
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
不動産と違い、FXはジーとしているだけ・・・
昨日賃貸不動産のてこ入れ実施について書きました。

不動産経営、現物の不動産投資は自分でいろいろを作戦を練って実行する事ができます。

管理会社に任せる事が多くあっても、意思決定は自分でやります。

そこが、現物不動産投資の大変なところでもあり、また楽しいところでもあります。

不動産投資でもREITなどならそんな煩わしさはありませんね。

そのぶん得られるものも違います。

一方、FXはどうでしょうか。

デイトレーダーの方々はそれはそれはたくさんやる事があるのでしょう。それこそ、本業そっちのけでやっている方もいるくらいですからね。

本業を絶対怠らないつもりであるなら、FXは必然スワップ派となります。

スワップ/長期派のFXは、ホント忘れるくらい何もする事がありません。というか、じっと我慢する事がすることでしょうか・・・

決められた目標なり基準に達成するまでは、決済もしない、不要な買い増しもしない。

売りたくなっても我慢。買いたくなっても我慢。

ジーと観てるだけ。

これが堪えられない人は、FXはやめた方がいいです。もしくはトレードで頑張って下さい。

ただ、デイトレ等で利益を上げ続ける事は並大抵の事ではありません。

税金や手数料を考えると、大きく勝ち続ける事はほんの一部の人でしょうし、それなりの努力や資本投資をしている人でしょう。

もちろん、本業に影響せずにデイトレ何てできません。

そもそもジーと我慢すらできない人が、トレードで成功できるとは思いませんしね。

デイトレでも時としてひたすら我慢する局面はあるはずですからね。株でもそう。

そういう意味では、FXのスワップ派は、ある一時期を過ぎるとホントに不労所得を得れる日が来るわけです。

なんせ、ジーッとしているわけですから・・・まさに不労です。

が、短期では無理ですね。

ボラタイルを克服できる金利がたまった時点から、ようやく真のプラスになるわけで、それまではかりのプラス。では、いつが克服できる基準かはまた難しいポイントです。

とりあえず、全てのポジションで過去最低の基準まで差損が進んでも呑込めるだけのスワップ金利をためなければならないという事でしょうか。

金利をためるのは、レバレッジを高くしなければなかなかたまりませんし、しましそうすればボラタイルの谷も深くなる為なかなか埋まらない・・・・。

という事で結局長期投資が必須というわけです。

それを前提としておけば、万が一大きく差益がでればラッキーですし、大きく差損が出ても一喜一憂する事なく堪える事ができますね。

したがって、途中で強制決済されないよう、レバレッジは適正に保つ必要がありますし、真姫さんのブログにあるような、会社の非情な措置がないようしっかりと会社を選定しなければならないという事です。

そうすれば、夢のジーッとしているだけで利益を得られる日がやがて来る。

それまでに、本業を頑張って日々の給料を稼ぎ、不動産や株式でも流れを作り、50代でのちょっとだけ早期リタイアに備えます。


ランキングに参加しています。更新の励みになります!
↓クリックして応援よろしくお願いします
このブログを応援する!サラリーマン投資家


脱サラリーマン、経済的自由を手に入れる第一歩は個人事業&青色申告からです。個人事業主のブログを応援して下さい。
にほんブログ村 個人事業主
人気ブログランキングへ
↑にほんブログ村より地味な感じですが、登録ブログ数は多いですね。


情報の優越ってご存知ですか?投資と言う戦いに勝つには、情報で優位に立つ事が必須です。時間をレバレッジする為に、実践者に学ぶ事もまた有効です。
資産倍増計画、大好評につきセット販売!

私のFXメイン口座です。ほったらかしスワップ・長期投資派にはもってこいの口座です。ついにFXダイレクトも手数料無料!キャッシュバックも魅力です。



こちらもブログランキングです。よろしくお願いします。
FC2 Blog Ranking
↑ファイナンシャルプランニング・資産運用についての情報満載です。
スポンサーサイト
コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
http://realestatefx.blog35.fc2.com/tb.php/195-3ae42b2a
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
この記事へのトラックバック
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。