1. FC2
不動産投資とFXはどっちが儲かるのか?
金持ちサラリーマンになるには、不動産投資とFXどっちが儲かるのか?両立は可能なのか?給与の他に月30万の所得を目指して、現役サラリーマンが奮闘!
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
杭州、上海はマンション高騰中
中国報告その3です。

上海は、やはり中国経済の中心でもあり、都心の家賃は中国一です。

杭州はそれに次ぐくらい家賃高騰している都市の1つです。

分譲マンションも至る所に建設中でした。高層ビルもどんどん建っています。

上海は大都市で行ったことのある人も多いと思いますが、杭州はいまいちマイナーですね。でも結構都会です。

ここにも投資ブームの波は大きく打寄せていて活気付いています。どことなく日本に雰囲気も似ていて日本人が行くとホッとする都市です。

かなり南部にあるので相当暑く、40℃近くにもなります。西湖の景色が有名で欧米からの観光客も多く訪れていました。

町の中には例の如く証券会社や銀行系金融機関も多く、資本主義経済はかなり浸透していますが、ホテルにしてもどこに行っても「サービス」というものの対価として金銭・利益を得るという感覚はまだ薄いのかなあと感じました。

成熟するには後10年はかかるでしょう。逆に言うとまだまだ成長しますね。

杭州は南京等と違い日本人も中国人もお互いにあまり違和感は無い気がします。日本の企業等が投資するにはいい都市ですね。

青島(チンタオ)についで杭州はいいところだと感じましたが、家賃等の高騰はマイナスポイントですね。日本の物価で言うとまだまだ安いと感じますが。

ただ、今の建設ラッシュはちと行き過ぎの感もあります。まあ、地方からの移住希望があるのかもしれませんが、中国は都市の戸籍と農村の戸籍を完全に分けれていて、農村から自由に都市部に引っ越してくることは出来ません。

杭州近郊の農村部は中国一裕福な農村地帯とも言われており、農村部の人たちの多くは4階建てくらいの一軒家に住んでおり、都市部に住む必要は全然ないと行った感じ。

一体この郊外のマンション群は誰が住むのだろうと思ってしまいました。

人口も多いですので心配はいらないのでしょうが、一人っ子政策によって将来的には都市部の人口も頭打ちし、日本や欧米の跡を辿り、20年から30年後に後退局面を迎えるかもしれません。

あと20年が勝負なのでしょう。

もうすぐ北京オリンピック

がんばれ日本!

ランキングに参加しています。更新の励みになります!
↓クリックして応援よろしくお願いします
にほんブログ村 サラリーマン投資家

ランダムウォーカーでおなじみのマルキール博士の著作です。多少情報が古いですが、中国株への熱の入れようが感じ取れる一冊です。



脱サラリーマン、経済的自由を手に入れる第一歩は個人事業&青色申告からです。個人事業主のブログを応援して下さい。
にほんブログ村 個人事業主
人気ブログランキングへ
↑にほんブログ村より地味な感じですが、登録ブログ数は多いですね。


情報の優越ってご存知ですか?投資と言う戦いに勝つには、情報で優位に立つ事が必須です。時間をレバレッジする為に、実践者に学ぶ事もまた有効です。
資産倍増計画、大好評につきセット販売!

私のFXメイン口座です。ほったらかしスワップ・長期投資派にはもってこいの口座です。ついにFXダイレクトも手数料無料!キャッシュバックも魅力です。



こちらもブログランキングです。よろしくお願いします。
FC2 Blog Ranking
↑ファイナンシャルプランニング・資産運用についての情報満載です。
スポンサーサイト

テーマ:不動産投資 - ジャンル:株式・投資・マネー

コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
http://realestatefx.blog35.fc2.com/tb.php/152-4b3e2f84
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
この記事へのトラックバック
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。