1. FC2
不動産投資とFXはどっちが儲かるのか?
金持ちサラリーマンになるには、不動産投資とFXどっちが儲かるのか?両立は可能なのか?給与の他に月30万の所得を目指して、現役サラリーマンが奮闘!
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
独立記念日ー経済的自由と独立を考える
今日はアメリカ合衆国の独立記念日ですね。

アメリカでは花火を打ち上げたりあちこちでイベントがあったりで大盛り上がりの日となります。

日本にいると、独立記念なんて概念はあまりよくわからなくなりますね。そもそも独立ってどういうことを本質的に言うのかすらよくわからないと思います。

アメリカ合衆国は自由と独立を自分たちで血を流し多くの犠牲を払った上で勝ち取りました。

子供たちは小さい頃から、アメリカの独立の精神を教えられます。自由と独立は決して与えられるものではなく、勝ち取るものであるということです。苦労をして得るものであるからこそ価値があり、尊重できる訳です。

一方、日本の場合は戦争に負けて、自由民主主義を「与えられ」ました。

これは大きな違いですね。

たしかに多くの犠牲を払いましたが、勝ち取ったのではなくて、負けて与えられたわけですから。
そこに崇高な理念がないんですね。

根本からそういう風なので、経済的な独立だなんだといっても、自己責任である感覚が薄い人が多い。

すぐに人に頼る。失敗を人のせいにする。安心ばかりを求める。

これでは、自由と独立を勝ち取ることはできません。

仮に自由と独立を得ることができたとしても、他人から尊敬されるものでなかったり、長続きしなかったり、小さな失敗でガタガタと崩れたりするでしょう。

自らの責任と信念において、切り開くものでなければ、独立はままなりません。だからこそ、真に楽しめ、幸福を感じることができるのでしょう。

格差社会だといいますが、機会は十分均等だと思います。

個人のやる気と行動力に格差があるから、結果として経済的にも格差が生まれるのです。

貧乏から成功した人は皆並々ならぬ努力をしていますし、だからこそしっかりした基礎を持った成功を勝ち得ている人がいるわけです。

もちろん、法の不備はまだまだあるでしょう。しかしながら、それに文句を言う前に、自分で切り開けるところを切り開いていくこの方が先だと思います。

そうして、財力をつけ発言力を持つに至って、社会に訴えればよいのではないでしょうか。

不平不満からはなにもプラスは出てきません。

アメリカの独立記念日に、いろいろ思いを巡らせて、再度自分の生き方を考えさせられました。

がんばれ日本。そしてがんばる自分!

ランキングに参加しています。更新の励みになります!
↓クリックして応援よろしくお願いします
にほんブログ村 サラリーマン投資家


脱サラリーマン、経済的自由を手に入れる第一歩は個人事業&青色申告からです。個人事業主のブログを応援して下さい。
にほんブログ村 個人事業主
人気ブログランキングへ
↑にほんブログ村より地味な感じですが、登録ブログ数は多いですね。


情報の優越ってご存知ですか?投資と言う戦いに勝つには、情報で優位に立つ事が必須です。時間をレバレッジする為に、実践者に学ぶ事もまた有効です。
資産倍増計画、大好評につきセット販売!

私のFXメイン口座です。ほったらかしスワップ・長期投資派にはもってこいの口座です。ついにFXダイレクトも手数料無料!キャッシュバックも魅力です。



こちらもブログランキングです。よろしくお願いします。
FC2 Blog Ranking
↑ファイナンシャルプランニング・資産運用についての情報満載です。
スポンサーサイト

テーマ:お金の哲学 - ジャンル:株式・投資・マネー

コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
http://realestatefx.blog35.fc2.com/tb.php/149-0d43f19a
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
この記事へのトラックバック
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。