1. FC2
不動産投資とFXはどっちが儲かるのか?
金持ちサラリーマンになるには、不動産投資とFXどっちが儲かるのか?両立は可能なのか?給与の他に月30万の所得を目指して、現役サラリーマンが奮闘!
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
銀行融資をいかに引き出すか
不動産投資の醍醐味は、やはりレバレッジです。
FXもレバレッジを効かせる事ができることが魅力ですが、不動産投資FXよりもリスクを抑えつつ何十倍ものレバレッジを聞かせる事ができます。

もちろんその為には銀行融資が必要になります。
巨額の借金・・・一番多くの人が不動産投資に踏み切れないポイントでしょう。

私も正直そう思ってました。私は既に一軒家を買っていましたので住宅ローン残高だってまだあります。これ以上借金できるのか??とも思いました。

ただ、収益物件購入の為の融資は住宅ローンとは全然性質が違います。そうです、家賃と言う返すあてがあるのですから。

しっかり家賃が取れてそれでローンを返す事ができ、かつ利益がでる物件を買えば良い訳です。言ってしまえば簡単なものですが・・・。

長期にわたって家賃(入居者)が見込める物件に低金利で融資された資金を投入すれば非常に効率よくお金を稼ぐ事ができます。
修繕や募集等けっして簡単ではないし、アパート経営は何かと経費もかかります。だからこそそれ以上に稼ぎだす物件を買う事に努力しなければならないんですから、そこが楽しいのです。

株にしてもFXにしても、結局稼ぐ為には努力が必要です。自動化システムで稼ぐ!とか不労所得とか言いますが、みなさんそこに至るまで多大な努力や資金投入をしているはずです。

そういった努力を「楽しい」と感じる事ができるかどうか、これが成功への第一歩ではないかと思います。

話しは戻りますが、銀行だって担保価値のない物件には融資しません。収益性の悪い物件だと減額となります。すなわち、自己資金を大量に投入しなければ購入できないと言う事です。

物件の担保価値が良く、収益性も良ければ銀行も多く融資できるし、物件としても価値があると言う事ですから、買う方も多少安心感があります。

ノンリコースとまでは安心できませんが、それに近い条件で物件を探すとリスクを抑える事ができそうです。

銀行の融資担当者も物件の資料から価値を計算し、融資限度額を計算します。それと同じような計算をして物件を探せば、リスクを低減しつつ効率的に物件を探せると言う訳です。


アパマン投資ツール『らしんばん』DVD 第6回 増山塾(金持ち大家塾)

FXで5億の資産を築いた男の投資がそのままできる[ONE MILLION TRAED CLUB]
サラリーマン投資家がたくさんいていつも励みになります。
にほんブログ村 サラリーマン投資家
スポンサーサイト

テーマ:不動産投資 - ジャンル:株式・投資・マネー

コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
http://realestatefx.blog35.fc2.com/tb.php/13-4a959b24
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
この記事へのトラックバック
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。