1. FC2
不動産投資とFXはどっちが儲かるのか?
金持ちサラリーマンになるには、不動産投資とFXどっちが儲かるのか?両立は可能なのか?給与の他に月30万の所得を目指して、現役サラリーマンが奮闘!
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
ユーロ高の調整が起る
ドルはまだ回復とまでは行かないようです。

しかしながらトレンドは円安ドル高に緩やかにシフトして行くのでしょう。

一方で、ユーロは高値が続いていますね。2000年頃から考えるとずいぶん高くなりました。

正に右肩上がりでユーロの価値が上がってきたということでしょうか。

2001年以来ユーロ圏に行っていないので最近のレートが実態としてどうなのか感覚的にわかりませんが、1ユーロ100円前後の頃でも、ヨーロッパでユーロが安いと感じませんでしたので、今のレートだと日本人には非常に物価が高く感じるのではないでしょうか。

たしかにインフレで実態として物価が高くなっているんでしょうけれども、今のユーロが高いのは、単にドルを売った行き先がユーロに流れているだけのように感じます。

素人の庶民感覚的には豪ドルもユーロも高いなあという印象。あ、円もですよね。

ちょっと実態よりも高くなり過ぎていると思います。

ということは、やはりどこかで調整が入るのではないかと考えるのもまた素人考えでしょうか。FXの世界は奥が深いので、単純に予想できるものではないし、それにかけようとも思いませんけども気にはなりますね。

世界の通貨の供給量がほぼ一定であるならば、まさにゼロサムゲームですから、ドルが戻せばユーロは調整されて下がるのが一般的な考えではあると思います。

もちろん、2通貨だけではないので、円もポンドも絡みより複雑なのはわかりますが、基軸になる通貨を考ええるとやはりユーロとドルなんでしょう。日本人的には円と言いたい所ですが、円での決済なんて世界的にはマイナーですよね。

私は仕事で25カ国程回っていますが、やはりドルは信用一番。次は周回遅れでユーロと言った感覚ですよね。

言葉でも英語だけでほとんどの国は問題なく意思疎通できますね。いつまで続くかは別として、いまのところは、ドルと英語はまだまだ大丈夫なようです。

ユーロがもうひと伸びする為には、一度しゃがむ必要があるのでしょう。

世の常として、より高く飛ぶ時には一度しっかりと沈みこむでパワーを蓄える必要があると思います。

まあ、長期で考えればまた戻してくるのでしょうから、通貨分散して長期で保有すれば金利分は増えることになるのは間違いないとは思いますので、インフレと戦いながら、地道に気長に見て行きたいと思います。

長期で見て行けばそれだけ勉強にもなりますし。

なによりも、楽しいですよね、世界政治とか世界経済、世界の動き。

そして、その中の我らが日本。

もうすぐオリンピックです。頑張れ日本!

サラリーマン投資家がたくさんいていつも励みになります。
↓応援よろしくお願いします
にほんブログ村 サラリーマン投資家


脱サラリーマン、経済的自由を手に入れる第一歩は個人事業&青色申告からです。個人事業主のブログを応援して下さい。
にほんブログ村 個人事業主
人気ブログランキングへ
↑にほんブログ村より地味な感じですが、登録ブログ数は多いですね。


情報の優越ってご存知ですか?投資と言う戦いに勝つには、情報で優位に立つ事が必須です。時間をレバレッジする為に、実践者に学ぶ事もまた有効です。
資産倍増計画、大好評につきセット販売!

私のFXメイン口座です。ほったらかしスワップ・長期投資派にはもってこいの口座です。ついにFXダイレクトも手数料無料!キャッシュバックも魅力です。



こちらもブログランキングです。よろしくお願いします。
FC2 Blog Ranking
↑ファイナンシャルプランニング・資産運用についての情報満載です。
スポンサーサイト
コメント
この記事へのコメント
FXって難しい
私もかつてFXをやっておりました。
しかし、短期間で利益をあげようとして
レバレッジを利かせすぎ失敗しました。
また改めて挑戦しようと思っています。

それと私のブログにリンク貼らせていた
だきました。
2008/06/02(月) 00:07:10 | URL | rikosuke #-[ 編集]
奥が深いですよね
rikosukeさま
リンクありがとうございました。早速こちらもリンクさせていただきました。FXは初心者ですが、低レバで比較的円高時に開始して長期でスワップを狙えば、外貨預金や円の定期預金で寝かせておくよりはずっと良いと考えています。短期のトレードは私には無理ですね。
頑張りましょう。
2008/06/02(月) 20:10:34 | URL | Real-FX #-[ 編集]
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
http://realestatefx.blog35.fc2.com/tb.php/117-1456ca54
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
この記事へのトラックバック
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。