1. FC2
不動産投資とFXはどっちが儲かるのか?
金持ちサラリーマンになるには、不動産投資とFXどっちが儲かるのか?両立は可能なのか?給与の他に月30万の所得を目指して、現役サラリーマンが奮闘!
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
アフリカの経済支援とアフリカ通貨の調達
国際協力銀行がアフリカに進出する日系企業の現地通貨調達を支援することになったようです。

アフリカについては、先日海外経済協力会議で、アフリカ向けのODA(政府開発援助)を2012年までに倍増させる方針を示したばかりですね。

本日から横浜で第4回アフリカ開発会議が開かれますが、それに先立つ形での支援策を政府として出すことにより、アフリカ支援に対するイニシアチブを日本として確保したい狙いがあるようです。

アフリカについては中国が破竹の勢いで支援を実施しており、アフリカにおける中国の存在間が大きくなってきている所ですが、日本もここで遅れをとるわけには行きませんね。

アフリカの市場としての潜在的な可能性はすごいものがあります。その筆頭はやはり南アフリカでしょう。

もともと南アフリカはイギリスの資本が強力に働いているので、アフリカの中では一歩先んじて発展を遂げている国です。ヨハネスブルグは非常に都会で、日本人が一般的に持っているアフリカという感じは全くありません。

しかしながら、まだまだ不安定な国であることは間違いありません。近隣の国は更に不安定を通り越して、混乱状態にある国もあります。

そんな中、日本企業も日産や三菱重工等が本格的にアフリカ市場の開拓に乗り出しました。

昨年のアフリカ全体の実質成長率は平均で5.7%だったそうですが、国によってはマイナスの所もあるので、のびている所は2桁の成長をしてるということですね。

まだまだ不安定ながら、アフリカの今後は大きな発展が望めるのは間違いないでしょう。

このように、政官民が協力してアフリカに対する投資をすすめていくことは、私たち個人投資家にとっても注目する必要はあるでしょう。

今回の、国際協力銀行の決定は、通貨スワップを利用して現地通貨建ての直接融資を実施する他、現地通貨で融資する邦銀にも通貨スワップ枠を与えるもので、日系企業のアフリカ進出をバックアップするとともに、アフリカの現地通貨の調達量が増すことになるわけですから、アフリカの通貨を下支えしてくれることも期待できます。

FXで南ア・ランドを多くロングすることは危険だと言う向きもありますが、適切なレバレッジを管理しておく限り、ある程度南アランドのロングポジションを持つことは十分投資に値すると思います。

なんせ高金利ですしね。

また、アフリカの株式市場に直接投資することは困難ですので、日本の企業や中国の企業等、アフリカの市場を開拓することにより発展が望める企業に投資しておくこともまた面白いかもしれませんね。

個人的には、アフリカ株式市場全体でパッシブ運用するETFなんかあったら買いたいですね、割安なうちに。どこか作って上場してくれませんかね・・・。

サラリーマン投資家がたくさんいていつも励みになります。
↓応援よろしくお願いします
にほんブログ村 サラリーマン投資家


脱サラリーマン、経済的自由を手に入れる第一歩は個人事業&青色申告からです。個人事業主のブログを応援して下さい。
にほんブログ村 個人事業主
人気ブログランキングへ
↑にほんブログ村より地味な感じですが、登録ブログ数は多いですね。


情報の優越ってご存知ですか?投資と言う戦いに勝つには、情報で優位に立つ事が必須です。時間をレバレッジする為に、実践者に学ぶ事もまた有効です。
資産倍増計画、大好評につきセット販売!

私のFXメイン口座です。ほったらかしスワップ・長期投資派にはもってこいの口座です。ついにFXダイレクトも手数料無料!キャッシュバックも魅力です。



こちらもブログランキングです。よろしくお願いします。
FC2 Blog Ranking
↑ファイナンシャルプランニング・資産運用についての情報満載です。
スポンサーサイト
コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
http://realestatefx.blog35.fc2.com/tb.php/113-39f4f99d
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
この記事へのトラックバック
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。