1. FC2
不動産投資とFXはどっちが儲かるのか?
金持ちサラリーマンになるには、不動産投資とFXどっちが儲かるのか?両立は可能なのか?給与の他に月30万の所得を目指して、現役サラリーマンが奮闘!
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
中国の状況
中国の地震の被害は相当厳しいようです。

中国は1990年代から小平国家主席の協力なリーダーシップにより経済政策を開放し、急速に経済発展をしてきました。

2011年には経済規模で日本を超えるとも言われており、そのポテンシャルは凄まじいものがあります。

夏にはオリンピックを控え、更なる飛躍の年となるべき時に、今回の大地震。

経済に与える影響は大きいものがあるでしょう。

チベット問題で孤立しつつあったときでしたが、先日の胡錦濤国家主席の来日もあり、日中の関係はずいぶん改善してきたように思えます。

日本の緊急援助隊を受け入れることを早期に決心したのも、かつては考えられなかったことのように思います。

日本は阪神大地震や中越地震の経験がありますので、かならず中国においても役に立てることでしょう。

安全保障上の問題は山積みですが、経済においては相互に重要な国であることは間違いありません。

小平が日本に来日した時、政府によりに「統制」された資本主義を目の当たりにしてヒントを得て、社会主義と資本主義の融合と言う開放路線を押し進めて以来中国の経済発展は急拡大しました。

今後、中国の株式市場は更なる拡大を遂げるでしょう。

今回の地震を克服したとき、中国は日本にとって経済的に脅威になるとともに、投資家にとっては更に強力かつ魅力的な市場となるでしょう。

ジム・ロジャースやマルキールが中国市場を強気に推しています。

私も実際に中国を見てきて、投資の対象としてどの程度割合を上げるか判断したいと思います。

今まで、世界20カ国以上見て回りましたが、やはり実際に見てみて話しを聞いて判断しなければわからないことは非常に多いです。

中国は注目されていますが、はやり不透明な所も多く手放しで投資できる国ではないと思っている方も多いでしょう。

中国は、不動産関連に関しては今の所投資対象とはなり得ないのですが、株式に関しては機会は広く開かれつつあります。

ロシアにも数回仕事に行きましたが、ロシアの経済発展に正直あまり乗り気にはなりません。

BRICsで考えるならば、やはり1に中国、2にインドだと思います。

インドは凄い国ですよ。これは別の機会に書きたいと思います。

サラリーマン投資家がたくさんいていつも励みになります。
↓応援よろしくお願いします
にほんブログ村 サラリーマン投資家


脱サラリーマン、経済的自由を手に入れる第一歩は個人事業&青色申告からです。個人事業主のブログを応援して下さい。
にほんブログ村 個人事業主
人気ブログランキングへ
↑にほんブログ村より地味な感じですが、登録ブログ数は多いですね。


情報の優越ってご存知ですか?投資と言う戦いに勝つには、情報で優位に立つ事が必須です。時間をレバレッジする為に、実践者に学ぶ事もまた有効です。
資産倍増計画、大好評につきセット販売!

私のFXメイン口座です。ほったらかしスワップ・長期投資派にはもってこいの口座です。ついにFXダイレクトも手数料無料!キャッシュバックも魅力です。



こちらもブログランキングです。よろしくお願いします。
FC2 Blog Ranking
↑ファイナンシャルプランニング・資産運用についての情報満載です。
スポンサーサイト

テーマ:資産運用 - ジャンル:株式・投資・マネー

コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
http://realestatefx.blog35.fc2.com/tb.php/102-c38c2580
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
この記事へのトラックバック
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。