1. FC2
不動産投資とFXはどっちが儲かるのか?
金持ちサラリーマンになるには、不動産投資とFXどっちが儲かるのか?両立は可能なのか?給与の他に月30万の所得を目指して、現役サラリーマンが奮闘!
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
ついでにドル・インデックスも確認
日本円の実質実効為替レートについて、先日こちらで記事にしました。

ついでなので、日銀ではなくFRBのだしているドルの実効為替レートについて少し見てみました。

ちなみにドルについても円と同じく、名目と実質の2種類の実効為替レートを発表しています。

やはり円側から見た実効レートと、ドルから見た実効レートを比較して見る事が非常に重要になってきます。

円のクロスであれば基本的には円の実効レートを確認する事がまず第一ですが、やはり世界の基軸通貨であるドルの実態の力をみて確認する事はやはり重要。

というのも、ドル円ポジションをたいしてもっていなくても、ドル円の動きが他通貨にも大きく影響しますし、もちろん株式相場にも影響するのはご存知の通りです。

で、2008年5月時点のドルの実質実効為替レートは、80.7836となっています。

これはもちろん円だけでなく多くの通貨に対しての米ドルの強さを示す指数ですが、基準点が100ですので、いわゆるドルが弱い水準であると言えます。

ちなみに、4月は79程度です。これは、1995年の夏頃とほぼ同じ水準です。

1995年と言えば79円の最高値を付けたときですから、ドルが相当売られている状態である事は間違いないですね。

米国の物価等も当時からずいぶん上がっていますので、先日の95円程度のレベルは、実質実効為替レートでは79円時とほぼ同じともいえるわけですね。

そう考えると、今はドルがずいぶん売られている状態な訳ですから、対円で見ればドルは今がまさに買い時なんでしょう。

FRBは今の低金利を長く引きずるとは考えられないので、長期保有を前提とするなら確実にドルは戻し金利も上がるというわけですね。

その時は、米国の株式市場も回復しているという事ですから、米国株も今仕込むのが正解と言うことになりますね。

ちなみにFRBのドルインデックスはこちらで確認できます。

為替の世界も楽しいですね。

サラリーマン投資家がたくさんいていつも励みになります。
↓応援よろしくお願いします
にほんブログ村 サラリーマン投資家


脱サラリーマン、経済的自由を手に入れる第一歩は個人事業&青色申告からです。個人事業主のブログを応援して下さい。
にほんブログ村 個人事業主
人気ブログランキングへ
↑にほんブログ村より地味な感じですが、登録ブログ数は多いですね。


情報の優越ってご存知ですか?投資と言う戦いに勝つには、情報で優位に立つ事が必須です。時間をレバレッジする為に、実践者に学ぶ事もまた有効です。
資産倍増計画、大好評につきセット販売!

私のFXメイン口座です。ほったらかしスワップ・長期投資派にはもってこいの口座です。ついにFXダイレクトも手数料無料!キャッシュバックも魅力です。



こちらもブログランキングです。よろしくお願いします。
FC2 Blog Ranking
↑ファイナンシャルプランニング・資産運用についての情報満載です。
スポンサーサイト
コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
http://realestatefx.blog35.fc2.com/tb.php/101-262ea26d
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
この記事へのトラックバック
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。