1. FC2
不動産投資とFXはどっちが儲かるのか?
金持ちサラリーマンになるには、不動産投資とFXどっちが儲かるのか?両立は可能なのか?給与の他に月30万の所得を目指して、現役サラリーマンが奮闘!
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
バビロンの大富豪 富を築く法則
バビロンの大富豪を読んだことあるでしょうか?

金持ち父さん」でロバート・キヨサキ氏が紹介したことをきっかけに日本でもかなり売れたようですね。

今は絶版になってしまい買えません。Amazonで中古本が売っていますが、1万円くらいしています。足下見てますよね。

ただ、一冊持っておく価値はある本だと思います。

私ももっと早くにこの本を読んでいればなあ・・・と思いました。自分の子供には中学くらいになったら読ませようと思います。

物語形式で書いてあり、さらっと読めます。2時間あれば読めるのでは?という本です。が、内容は非常にためになるし、正に原則です。

いたって当たり前のようなことが書いてあるのですが、この本はなんと80年くらい前に出版された物であること、物語の舞台が紀元前遥か昔のバビロニアで、以来語り継がれた原則であることなどから、説得力が違います。

ガツガツしていないと言うか、すんなり受け入れることが出来るのです。

人間としての誇りや、労働することの重要性を説きながら、富をもたらす黄金の「七つの知恵」と「五つの黄金法則」がいかに富を築くのに重要かを広めようと言う著者の「知恵」はまさに成功哲学の極みです。

ロバート・キヨサキはもちろん、ナポレオン・ヒルにも明らかに影響を与えているバビロンの知恵は、世界でユダヤ人の大富豪がいかに多いかを考えたとき、いかに有効な考え方であるかがわかります。

最近の多くの資産運用系の書籍が明らかに影響を受けていることは読めばわかります。

個人投資家、資産運用、不要所得を求める人などでまだ読んだことがない人は是非読んでいただきたい本です。

ただ、1万も出して中古を買うのはどうかと・・・。

大きな図書館にはだいたい置いてありますので、借りて読まれてみてはいかがでしょうか?
妻やお子さんに読ませるのも良いと思いますよ。あまり難しい本ではないので、学校では習わないファイナンスの入門にはもってこいではないでしょうか。

内容についてはそのうち紹介していきたいと思います。

サラリーマン投資家がたくさんいていつも励みになります。
↓クリックお願いします
にほんブログ村 サラリーマン投資家



私のFXメイン口座です。ほったらかしスワップ・長期投資派にはもってこいの口座です。10000円のキャッシュバックも魅力です。

スポンサーサイト

テーマ:資産運用 - ジャンル:株式・投資・マネー

財産を築くには不滅の「原則」があった!
いきなりですが、「バビロンの大富豪」の第一話のタイトルです。

誰もが知りたい原則ですよね。

その原則とは、「稼いだものは全てその一部を自分のものとしてとっておく」というシンプルなものでした。

稼いだ収入の10分の1を必ず貯める。そしてそのお金に「働いて」もらうわけです。投資ですね。

何だと思うかもしれませんが、これって結構できない。給料が増えても一律10%を投資に回し続けるのです。必要経費は残りから出していくわけですから、足りなくなったなんて言い訳はできません。

やはりここでも大事なのは、「意志の力」です。

強い意志がなければ継続できません。継続することが重要です。そして複利の力で富を作るのです。

古代バビロンでは、紀元前数百年も前からこのような考えで富を築いていたというのですから驚きですね。日本は縄文時代で「ウホウホ」やってた頃ですからね・・・。

有名なハムラビ法典も大半は商業ルールですね。世界最古の文明の知恵は現在も脈々と生きているのですね。ユダヤ人に富豪が多いのもうなずけますね。

積み立て&ドルコスト平均法と複利の力は富を築くには必須といえます。

サラリーマン投資家がたくさんいていつも励みになります。
↓クリックお願いします
にほんブログ村 サラリーマン投資家


脱サラリーマン、経済的自由を手に入れる第一歩は個人事業&青色申告からです。個人事業主のブログを応援して下さい。
にほんブログ村 個人事業主

私のFXメイン口座です。ほったらかしスワップ・長期投資派にはもってこいの口座です。10000円のキャッシュバックも魅力です。

テーマ:資産運用 - ジャンル:株式・投資・マネー

富をもたらす黄金の「七つの知恵」
昨日に引き続き、「バビロンの大富豪」からです。

ちなみに第二話のタイトルです。

第一の知恵:財布を太らせることから始めよう

第二の知恵:自分の欲求と必要経費とを混同するべからず

第三の知恵:貯めた資金は寝かさずに増やすべし

第四の知恵:損失という災難から貴重な財産を死守すべし

第五の知恵:自分の住まいを持つことは、有益な投資と心得よ

第六の知恵:将来の保障を確実にすべく、今から資金準備に取りかかるべし

第七の知恵:明確な目的に向かって、自己の能力と技量を高め、よく学び、自尊心を持って行動すべし

以上が、黄金の「七つの知恵」と呼ばれるもの。
バビロン一番の大富豪であるアルカドが国王の命によりバビロン市民が皆裕福になるように市民に対して講義をする内容です。

この七つの知恵を実践することにより繁栄は皆のものになり豊かな財産が築けるとしています。

第一の知恵は、昨日の原則と同じで、「財布に十枚のコインをいれたら、使うのは九枚までにする」というシンプルなもの。もちろんこれなら確実に財布は太ります。まずは投資の資金を作ることです。元手は必ず必要です。それには倹約!これが一番です。

第二の知恵は、まさに倹約ですね。アルカドの会話に、「私たちがそれぞれ必要経費と呼んでいるものは、自分で気をつけていない限り、必ず収入と等しくなるまで大きくなってしまうもの」とあります。もっともです。

したがって、収入の九割で生活できるよう予算を組むことの大切さを説きます。

・・・つづく

サラリーマン投資家がたくさんいていつも励みになります。
↓クリックお願いします
にほんブログ村 サラリーマン投資家


脱サラリーマン、経済的自由を手に入れる第一歩は個人事業&青色申告からです。個人事業主のブログを応援して下さい。
にほんブログ村 個人事業主

私のFXメイン口座です。ほったらかしスワップ・長期投資派にはもってこいの口座です。10000円のキャッシュバックも魅力です。

テーマ:資産運用 - ジャンル:株式・投資・マネー

バビロンの大富豪 富を築く法則
バビロンの大富豪の続きです。

第三の知恵:貯めた資金は寝かさず増やすべし

収入の1割を貯めておくようにするとだんだん資金がたまってきます。これをそのままにしているのが、多くの日本人。

銀行に寝かせていても資金は働いてはくれません。

バビロンの大富豪では、人間にとって財産とは現金ではなく、金の流れであると言っています。つまり、不労所得を生む仕組みです。

やはり、投資によってお金にお金を稼がせ、複利で運用する。これが鉄則ですね。

次に第四の知恵:損失という災難から貴重な財産を死守すべし

資産の防衛です。リスクコントロールですね。投機をすることなく、堅実に投資することの重要性を説きます。

リスクとリターンは相関関係にありますので、リターンを得るにはリスクを負わなければなりません。しかし、リスクはコントロールされてこそ安定的なリターンにつながるわけで、無謀な投機とは違います。

その為には、「知恵のある人間に相談すること」によって資産を守る必要性があることを説明しています。餅は餅屋といいますが、やはり専門家や経験者(実際に資産を築いている人)の話しが一番というわけです。

第五の知恵は、自分の住まいを持つことは、有益な投資と心得よ、というものです。

これは、金持ち父さんとはちょっと違う知恵ですね。

ただし、バビロンの大富豪でも、初めに家を買うことを薦めているのではなく、ある程度資産がたまり軌道に乗って来たらというもので、更なる充実には安定した自宅の存在は人間としての喜びを満たし有益だと考えています。

家賃を払い続けて他の大家の収入源となるよりは、あるていど資金を貯めて家賃と変わらない返済で自宅を持つことは私も有益だと考えます。家賃は払うより貰う方がいいですよね。

もちろんこれは、収入の9割の中で収まることが前提ですよ。自宅を買う為に投資用資金を止めてしまってはダメです。たしかに、キツいです。でもこれを崩すと富豪への道は閉ざされるのかもしれません。キツいのであれば辞めなさいというのが金持ち父さんの教えであり、決して矛盾しませんね。

私も自宅を数年前に購入しましたが、元金均等で返済していますので当初はかなりキツかったのですが、頑張って積み立ても継続し、その数年後には収益不動産を2棟購入することもできました。

実際不安もありましたが、やればできるものです。おかげで、不動産2棟からの収入の流れが加わり、投資資金への蓄えのペースも上がってきました。

キツいのは最初の数年間。堅実に頑張っていればその後加速度的に楽になってきます。

・・・つづく

サラリーマン投資家がたくさんいていつも励みになります。
↓応援よろしくお願いします
にほんブログ村 サラリーマン投資家


脱サラリーマン、経済的自由を手に入れる第一歩は個人事業&青色申告からです。個人事業主のブログを応援して下さい。
にほんブログ村 個人事業主
人気ブログランキングへ


私のFXメイン口座です。ほったらかしスワップ・長期投資派にはもってこいの口座です。10000円のキャッシュバックも魅力です。



こちらもブログランキングです。よろしくお願いします。
FC2 Blog Ranking

テーマ:資産運用 - ジャンル:株式・投資・マネー

バビロンの大富豪 第六の知恵から
引き続き、バビロンの大富豪からです。

アルカドの第六の知恵とは、将来の保障を確実にすべく、今から資金準備に取りかかるべし、というもの。

これは、現在の保険や年金のことで、バビロンの時代はもちろんですが、この本が書かれた当時も現代ほどは当たり前ではなかったのでしょう。

現代は、良い保険がありますし、年金も不安ですが多少はありますね。ただし、年金は確実に減りますので、あてにはできません。定年後も収入を生む資産によって生活できるようにすることは大変重要です。

長期投資派の方々の多くは、定年後の悠々自適な生活の為にせっせと投資していることと思います。

少なくとも定年までに1億円くらいの資産がなければ安心はできませんね。

1億円くらいの収益不動産資産のローンの支払いが終わっていて、建物を立て直すか大規模修繕をして収入の道を確保するくらいはせめて準備したいものです。これに株や債券等の証券の資産で数千万維持できれば、定年後は比較的満喫できるのではないでしょうか?

そのから逆算して目標を立てていけば、そんなに難しいものではないですね。私はもちろん途上なので達成できるかわかりませんが、現時点ではほぼ予定通り中間目標を達成して来ています。ただ、もう少し高い位置に最終目標を置いていますので、もっと頑張らなければなりません。

そして、最後の第七の知恵

明確な目的に向かって、自己の能力と技量を高め、よく学び、自尊心を持って行動すべし!というもの。

戦いの原則にもありましたが、やはり目的の明確化は必須です。

バビロンの大富豪アルカドは、「望みなければ達成なし。強く、明確な望みを持つべし。」と言っています。カーネギーにしろ、ナポレオン・ヒルにしろマーフィーにしろ、成功哲学には共通の考え方ですね。こうしたい!こうするんだ!という強い意志こそが絶対必要な成功の鍵です。

意志の弱い人、決心できない人、マイナス思考な人は決して成功できません。ベンジャミン・フランクリンも同じようなことをいっていますよね。

第七の知恵はさらに、
借金は能力の及ぶ限りなるべき早く返すこと
支払い能力を超える買い物はしないこと
家族の面倒を見て、家族からは慕われ、尊敬されるよう努めること
親しい人には思いやりのある態度で接すること
などを守るように説きます。

そして、
自らの能力を開発すること
仕事の技量を高めること
勉強して考えを深くすること
自尊心を持って行動すること
などを実践することが成功の架け橋であることを述べています。

もっともですよね。

投資のテクニックどうのよりも大事なのはこのような考え方ですね。上記を実践できれば、適切な投資ができ、資産を築くことができるのですから。

日々努力ありきです。

サラリーマン投資家がたくさんいていつも励みになります。
↓応援よろしくお願いします
にほんブログ村 サラリーマン投資家


脱サラリーマン、経済的自由を手に入れる第一歩は個人事業&青色申告からです。個人事業主のブログを応援して下さい。
にほんブログ村 個人事業主
人気ブログランキングへ


私のFXメイン口座です。ほったらかしスワップ・長期投資派にはもってこいの口座です。10000円のキャッシュバックも魅力です。



こちらもブログランキングです。よろしくお願いします。
FC2 Blog Ranking

テーマ:資産運用 - ジャンル:株式・投資・マネー

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。