1. FC2
不動産投資とFXはどっちが儲かるのか?
金持ちサラリーマンになるには、不動産投資とFXどっちが儲かるのか?両立は可能なのか?給与の他に月30万の所得を目指して、現役サラリーマンが奮闘!
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
不動産投資の確定申告
確定申告の時期です。

不動産投資をする方には毎年避けては通れない一大イベントです。

マンション1室の区分所有であればそんなに苦労しませんが、はやり1棟ものとなると、節税も含めてしっかりと管理して行かなくてはなりません。

現物の収益不動産投資をするならば、やはり青色申告を行うべきです。

事業的規模でなければ青色申告できない・・と思っている方が多いようですが、そんな事はありません。青色申告特別控除が受けれなかったり、青色事業専従者給与などの特典が受けれないだけです。

不動産所得で事業的規模とは、「5棟10室」以上の規模をいいます。

今回購入した物件は9部屋しかありませんので、事業的規模には該当しません。しかし、将来2棟目を購入し事業的規模になる予定なので、最初から青色申告をする事にしました。

というか、しっかり複式簿記により帳簿をつけた方が、自分の資産や負債の状況がはっきりわかりますし、経営センスを身につけるにも役に立ちます。

帳簿付けは面倒ですが、簿記の基礎は勉強するに越した事はありません。3級程度の知識があれば十分ですので、是非チャレンジしてみて下さい。

「金持ち父さん」が言っていたように、財務諸表が読めなければお金は貯まりません。基礎的なファイナンシャル・リテラシーを身につける絶好の機会です。不動産投資を通じて、貸借対照表や損益計算書を作成する事により、他の仕事や投資にも役に立つと思います。

不動産投資の初年度は何かと経費がかさみますので、サラリーマンで源泉徴収された税金が多く還付されます。

今から不動産投資を考えている方は、まず簿記を勉強して帳簿をつける事をお薦めします。購入前に使った経費も収益不動産購入の仕込み用申告できますから、思い立ったときからしっかりと管理しておきましょう。


FXで5億の資産を築いた男の投資がそのままできる[ONE MILLION TRAED CLUB]
サラリーマン投資家がたくさんいていつも励みになります。
↓クリック
にほんブログ村 サラリーマン投資家

私のFXメイン口座です。ほったらかしスワップ・長期投資派にはもってこいの口座です。5000円のキャッシュバックも魅力です。

スポンサーサイト

テーマ:不動産投資 - ジャンル:株式・投資・マネー

不動産投資の青色申告
FXは「くりっく365」のように、源泉で一律20%で済む、所得税に有利な扱いで投資をする事が出来ます。ただし、セントラル短資など多くの口座は雑所得扱いとなり、確定申告をしてサラリーマンの所得と総合して課税されますので、年収が高い人は50%位を所得税等として納税しなければならず、何となく悲しい気がします。

そのうち、株と同じように分離課税となる事をお願いしたいところですね。

不動産投資の場合は、不動産所得ですので、もちろん確定申告をして納税しなければなりません。

昨日、不動産投資をするならば最初から青色申告をしておくほうが良いのではと、書きましたが、やはり青色申告をする以上、節税に有利な「青色申告特別控除の65万円」と「青色事業専従者給与」の特典を受けた方が良いのは間違いありません。

となれば、「5棟10室」の条件をクリヤーして事業的規模として、個人事業としての不動産経営をする方が、蓄財には有利と言えます。

複式簿記により帳簿をしっかりとつけ、自己の資産状況を把握しながら経営する事はただ闇雲に投資するよりも効果的である事はもちろん、「金持ち父さん」が言うところの、まず自分に使ってから残りに課税されるという感覚を持つ事が出来ます。

これは、普通にサラリーマンをやっているとない感覚ですので、やらなければ絶対身に付かない知識経験だと思います。


不動産投資で有利なのは、建物の減価償却費を経費として費用化することができ、キャッシュフローに大きく貢献できる事です。しかし、借入金の元本部分の返済は経費と出来ませんので、元本返済部分くらいは減価償却費として出せないと思ったよりキャッシュは貯まりません。

同時に、前述の「青色申告特別控除」と「青色事業専従者給与」を使う事によって、ケースバイケースですが、だいたい年間300万円以上は収入から実際に現金を使わない経費として控除できますので、節税には有利となります。

なお「青色事業専従者給与」を払うと配偶者控除などが使えなくなります。また払いすぎると源泉徴収しそれ自体に所得税がかかってくると同時に、社会保険料等の支払いも出てきますので、年間103万を超えない範囲にとどめておく事をお薦めします。

もちろん、不動産収入がもっと大きくなって年間1000万円を超えてくるようになると、もっといろいろ考えもあるんでしょうけども。。。

とりあえず、サラリーマンを主としている限りは「節度」ある投資行動に勤める事が肝要です。

なお、不動産で得た収入をFXに回したり、積立投信をしたりETFを購入したりして複合的な投資行動を始めると結構複雑になってきますので、是非一度税理士さんに相談されると良いと思います。

税金対策は、個人投資家に取って必須の事項です。避けては通れませんから。



FXで5億の資産を築いた男の投資がそのままできる[ONE MILLION TRAED CLUB]
サラリーマン投資家がたくさんいていつも励みになります。
↓クリック
にほんブログ村 サラリーマン投資家

私のFXメイン口座です。ほったらかしスワップ・長期投資派にはもってこいの口座です。5000円のキャッシュバックも魅力です。

テーマ:不動産投資 - ジャンル:株式・投資・マネー

国税還付金の振込!
確定申告を2月18日に提出していましたが、先日還付金の振込がありました。

19年は収益マンションを購入しましたのでいろいろと諸経費を計上できましたので、小額ですが所得税の還付を受ける事が出来ました。

20年は新たに1棟購入する事は想定していませんので、さすがに所得を赤にするのは無理でしょう。減価償却費や青色申告のさまざまな利点を考慮しても、それなりの税率になってしまいそうです。

もちろん、それでも所得が赤字になるようでは投資として失敗ですから、利益が出て納税するのは当たり前ですよね。

FXのスワップが1年分たまります。年末のレートは予測不能ですが、為替差損が出ていても決済しなければ確定しないので、赤字を計上するのは難しいですね。そろそろサラリーマンと不動産で年収は2千万に近づきます。

税金のことよく考えないと思わぬ利益を失ってしまいますから、しっかり勉強してじっくり作戦を練っていきたいと思います。

なお、昨年は税法の改正にともない地方税の比率が上がっていますので、所得税から引ききれない還付は地方税で還付を受ける事が出来ます。

還付と言っても、20年の地方税が低くなるかたちで還付されますのでキャッシュは戻ってきません。また、以前の比率であれば所得税から引けた場合で、新税法下で足りない場合のみ適用となりますので、みんながみんなとは行きませんが、しっかり計算して確認する事が大事だと思います。

結構、もらえるのに申請せずにもらわない人は多いですから。

税金のことをおろそかにしては、財を築く事は出来ませんね。しっかりやらねば。



サラリーマン投資家がたくさんいていつも励みになります。
↓クリック
にほんブログ村 サラリーマン投資家



私のFXメイン口座です。ほったらかしスワップ・長期投資派にはもってこいの口座です。10000円のキャッシュバックも魅力です。

テーマ:不動産投資 - ジャンル:株式・投資・マネー

青色申告をしましょう
資産運用には帳簿付けが大事と言われています。

自分の資産の状況やキャッシュフローの状態を把握せずに富を築くなんてあり得ません。

やはり、しっかりとした資産管理が重要です。

株や投信だけであれば、証券会社の口座で大体管理できます。

FXでも、口座のレポートをしっかり見ていればなんとかなります。

ただし、複数口座持っていたり、さまざまなアセットに投資していると、しっかり管理できなくなってきます。

また、不動産投資に関しては、青色申告のすすめを書きましたが、やはり帳簿付けは必須だと思います。

不動産投資だからといって必ずしも、青色申告する必要はありませんし、帳簿も区分所有の数室だけであれば必要はないです。

ただ、私は1室でも帳簿はつけるべきだと思っています。

いわんや、数室や1棟ものを所有しているのであれば、複式簿記は必須です。そして、青色申告をすべきだと思います。

税金面のメリットもそうですし、管理という意味でも重要です。

投資や資産運用の初めは貯金からですが、確実に貯金をする為には無駄をいかに省けるかがポイントになります。

はじめは家計簿のようなものでもよいので、帳簿付けを実行し、そうすれば気がつけば規模が大きくなってきますのでしっかりと簿記を行う。

大事なことだと思います。

ちなみに、私はMacなので、「Macの青色申告」というソフトを使っています。

非常に直感的に入力することができ、大変重宝しています。が、最低でも簿記3級程度の知識は必要だと感じます。知らない人は、アプリを立ち上げてもチンプンカンプンかもしれませんね。

そもそも説明書も、いままで手書きで帳簿付けしてた人がパソコンを使うという発想からスタートしていますね。

ホントの初心者は入りづらい。まずは簿記を勉強しましょう。

Windowsにはたくさんソフトが出ていて選択肢は多いですし、フリーソフトでもたくさんありますね。

投資や資産運用のお金と、自分のお小遣いや生活費を混同して使ってしまうと絶対に良いことありません。

しっかりと帳簿をつけて、しっかりと自分の資金を管理しましょう。

不労所得なんてそんなに簡単には得ることはできません。

でも、一度習慣づけばなんてことありません。習慣化が大事だと実感しています。

ホント事業者の、「経費」の感覚が身に付きます。サラリーマンもしっかり経費の観念をつけて、無駄を省きましょう。

ランキングに参加しています。更新の励みになります!
↓クリックして応援よろしくお願いします
にほんブログ村 サラリーマン投資家


脱サラリーマン、経済的自由を手に入れる第一歩は個人事業&青色申告からです。個人事業主のブログを応援して下さい。
にほんブログ村 個人事業主
人気ブログランキングへ
↑にほんブログ村より地味な感じですが、登録ブログ数は多いですね。


情報の優越ってご存知ですか?投資と言う戦いに勝つには、情報で優位に立つ事が必須です。時間をレバレッジする為に、実践者に学ぶ事もまた有効です。
資産倍増計画、大好評につきセット販売!

私のFXメイン口座です。ほったらかしスワップ・長期投資派にはもってこいの口座です。ついにFXダイレクトも手数料無料!キャッシュバックも魅力です。



こちらもブログランキングです。よろしくお願いします。
FC2 Blog Ranking
↑ファイナンシャルプランニング・資産運用についての情報満載です。

テーマ:お金の勉強 - ジャンル:株式・投資・マネー

確定申告書完成!青色申告でいこう
月曜日から確定申告の受付が始まります。

賃貸マンション/投資用物件が事業規模に達している為、個人事業として開業し青色申告をしています。

帳簿は都度つけていますので、そんなにたいへんではないので自分で申告書を作り申請しています。

まだ2棟だけなのでまだ個人で管理できますが、面倒であることは間違いない。

もっと戸数が多いと会計事務所や税理士さんにお願いした方がいいのかなあとも思いますね。

経費がかさみますので、いまはまだ自分で頑張りますが。

自分でやると勉強にもなります。

申告書の書き方や注意点は書籍が多く本屋さんに並んでいますので最初はやはり一冊買ってじっくり読みながら作ると良いでしょう。私も最初はそうしました。

国税庁のHPでもいろいろと書き方が勉強できます。

一冊本を読んでおけば、あとはHPの書き方をダウンロードして読めばバッチリだと思います。

基本的に複式簿記の基本知識がある人や、商学部系の人であれば、最初から国税庁のHPだけで青色申告は十分かもしれません。

どちらにせよ、帳簿をしっかりつけていて、決算書さえできてしまえば、申告自体は簡単なものです。

決算書いわゆる貸借対照表と損益計算書や不動産収入の内訳などを作るのがやはり面倒くさい。

計算が合わなかったりするのも、この時点です。

かく言う私も、いくつか計算が合わずエクセルで計算し直したりしてチェックしたりしました。

普段は、Macの青色申告というソフトで帳簿付けしていて、しっかり間違えずに付けてれば間違いないはずなのですが、1年は長いものです。

たまに、疲れていてわけわからない入力とかしているものです・・・。

どちらにせよ、青色申告のこの作業を通じて、自分の財務状態をしっかりと把握し、次年度へとつなげるいい機会と捉えて、しっかりと取り組みます。

で、ようやく完成。

ほっとする一瞬です。

また、1年頑張ろう。

ランキングに参加しています。更新の励みになります!
↓クリックして応援よろしくお願いします
このブログを応援する!サラリーマン投資家


脱サラリーマン、経済的自由を手に入れる第一歩は個人事業&青色申告からです。個人事業主のブログを応援して下さい。
にほんブログ村 個人事業主
人気ブログランキングへ
↑にほんブログ村より地味な感じですが、登録ブログ数は多いですね。


情報の優越ってご存知ですか?投資と言う戦いに勝つには、情報で優位に立つ事が必須です。時間をレバレッジする為に、実践者に学ぶ事もまた有効です。
資産倍増計画、大好評につきセット販売!

私のFXメイン口座です。ほったらかしスワップ・長期投資派にはもってこいの口座です。ついにFXダイレクトも手数料無料!キャッシュバックも魅力です。



こちらもブログランキングです。よろしくお願いします。
FC2 Blog Ranking
↑ファイナンシャルプランニング・資産運用についての情報満載です。

テーマ:不動産投資 - ジャンル:株式・投資・マネー

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。